今日の晩ごはん

ブリの柚庵焼き

調理時間
15分(漬け時間を除く)

爽やかな風味が嬉しい魚料理

スダチをたっぷりと贅沢に使って漬けるので、口の中いっぱいに柑橘の爽やかさを味わえるひと品。ブリの美味しい脂味も飽きることなく最後まで楽しめます!

材料 ( 2人分 )

  • ブリ …4切れ
  • 塩 …少々
  • 醤油 …50ml
  • みりん …50ml
  • 料理酒 …50ml
  • スダチ …2個

作り方

1 下ごしらえ
ブリに塩を振って5分置き、水気をキッチンペーパーでふき取る。
2 漬ける
保存容器に、ブリを入れ、調味料と輪切りにしたスダチを加えて1時間以上漬ける。(一晩漬けるとさらに美味しい)
3 焼く
魚焼き用グリルで、少し弱めの火加減で中心に完全に火が通るまで両面を焼く。

Point

  • キッチンペーパーで水気をふく

    ブリを漬ける前には、軽く塩をして水気をしっかりとふくことがポイント。臭みが取れて美味しく仕上がる。

  • ゆずやかぼす、スダチなど、旬にあわせた柑橘類を使うって楽しむのが、野上さん流。今回はスダチを使用したが、季節を楽しむコツとしても様々な旬の食材で試してみるのもおすすめだそう。

副菜 memo

おからの炒り煮を添える

風味豊かな魚料理には、やはり和食の副菜がおすすめ。おからの炒り煮を添えると、バランスもよく、主菜の美味しさもより感じられる。