今日の晩ごはん

ズッキーニの肉詰め

調理時間
40分

オシャレでもボリュームは十分

細長い形にお肉を山盛り詰めると、シンプルでも可愛らしい一品に。クセのないズッキーニだからこそ、暑い夜でもたっぷり食べられる嬉しいレシピです。

材料 ( 2人分 )

  • ズッキーニ …1本
  • 玉ねぎ …1/4個
  • オリーブ油 …小さじ1
  • 塩・こしょう …各適量
  • 豚挽肉 …100g
  • 塩 …適量
  • タイム …適量
  • 薄力粉 …適量
  • オリーブ油 …適量
  • パルメザンチーズ …大さじ1(すりおろす)
[付け合せ]
  • 好みの野菜(カボチャ、パプリカなど) …適宜

作り方

1 下準備
オーブンは200℃に温めておく
2 ズッキーニの中身をくりぬく
ズッキーニを縦半分に切り、スプーンで中身をくり抜く。(内側に切り込みを入れ、さらに格子状に切り込みを入れるとくり抜きやすい。)
3 野菜を刻む
くり抜いた中身と玉ねぎは粗みじん切りにする。
4 野菜を炒める
フライパンにオリーブ油を熱し、3を炒める。塩・こしょうで調味し、しんなりしたら取り出して冷ます。
5 挽肉に下味を付ける
ボウルに挽肉、塩を入れて粘りが出るまでよく混ぜる。4とタイムを加えて混ぜる。
6 肉を詰める
ズッキーニにしっかり薄力粉をふり、5を詰める。
7 オーブンで焼きあげる
6を耐熱皿などに入れ、パルメザンチーズをかけてタイムをのせる。耐熱皿のあいたスペースに食べやすく切った野菜(カボチャ、パプリカなど)を並べ、塩を振って全体にオリーブ油をかける。200℃に温めたオーブンで25分焼く。

Point

  • ズッキーニのくりぬきにひと工夫

    ズッキーニの実は包丁で周囲と縦横に切り込みを入れてスプーンでくり抜くと、みじん切りの手間も省ける。

  • 耐熱皿のあきスペースを活用!

    オーブンで焼く時は空いたスペースに野菜を置いておくと、付け合わせも一緒に完成して便利。

  • 森崎さんは挽肉の代わりにエビをたたいたものを詰めることもあるのだそう。ズッキーニとの相性もよく、さっぱりとヘルシーに仕上がるのも嬉しいポイント。

副菜 memo

肉詰めを引き立てる軽めの副菜を

肉詰めを焼く時の空きスペースで作ったグリル野菜のほか、ポタージュスープやトマトスープなど、メインを引き立てる軽めの副菜を合わせるとバランスがいい。