今日の晩ごはん

セロリの水餃子

調理時間
30分

清涼感たっぷりの水餃子

つるっとした食感の皮に包まれた水餃子。一口噛めば、ジューシーな肉汁が口の中いっぱいに広がります。セロリの清涼感と食感を存分に楽しめる味わいです。 

材料 ( 3〜4人分 )

  • 豚挽肉 …130g
  • セロリ …5センチ
  • 長ねぎ …3センチ
  • 干エビ …8g(水で戻す)
  • 干しいたけ …1個(水で戻す)
  • ショウガ …1片
  • ニンニク …1片
  • 卵黄 …1個
  • 紹興酒 …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1
  • オイスターソース …大さじ1
  • ごま油 …大さじ2
  • 餃子の皮 …20枚
  • 香菜 …適宜

作り方

1 具材の準備
材料をみじん切りにして、挽肉、調味料と一緒に混ぜる。粘りがでるまでよく混ぜる。
2 包む
1を皮で包む。水餃子なのでひだは作らなくても良い。
3 ゆでる
鍋底にくっつかないように静かに混ぜながら、3~4分ゆでる。お好みで酢、醤油、ラー油でいただく。

Point

  • 具材は細かくカットする

    細かく、同じ大きさで切ることで口当たりのいい餃子に仕上がる。素材の野菜類は細かく切る。

  • ごま油を加える

    肉を混ぜる際、香りづけのためにごま油を多めに入れよう。よりジューシーに仕上がる。

  • シャキッとした歯応えと清涼感が感じられて、ダシも出る万能食材のセロリ。水餃子に加えることで、独特の食感がより楽しむことができ、美味しく味わえる。

副菜 memo

香菜のサラダと一緒に楽しむ

清涼感があるひと皿には、さらに香菜を使ったサラダをプラスするのがおすすめ。レモン、ナンプラー、ごま油と香菜を和えたシンプルなサラダが相性抜群。