今日の晩ごはん

大根餃子

調理時間
30分

ついつい箸が伸びる絶品餃子

みんな大好きな餃子は、つい食べ過ぎてしまうもの。ダイスに刻んだ大根を入れると、消化もよく、野菜もたっぷりと取れる栄養満点な一品に。餃子はお酢とこしょうでいただくのが田内流。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 大根 …5cm
  • 豚挽肉 …150g
  • 白ねぎ …5cm
  • ショウガ …1片
  • 餃子の皮 …20枚
<A>
  • 酒 …小さじ2
  • 醤油 …大さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/4
  • 砂糖 …ひとつまみ
  • こしょう …少々
  • ごま油 …小さじ1
  • 片栗粉 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえ
大根は7mm角に切り、塩ひとつまみ(分量外)でもむ。
2 混ぜ合わせる
ボウルに豚挽肉とみじん切りにした白ねぎ、ショウガ、<A>を入れて練り合わせる。1の水気をしぼって加え、よく混ぜる。片栗粉も最後に加えて混ぜる。
3 包む
餃子の皮に2を包む。
4 焼く
フライパンに油を熱し、3を並べる。少し焼き色がついたら水50mlを入れ、蓋をして弱火にする。水分がなくなるまで蒸し焼きにしたら蓋をとり、火を強めてごま油(分量外)を回しかけてカリッと焼いて仕上げる。

Point

  • ごま油は最後にまわしかけてパリッと仕上げる

    最初に餃子を焼く際は、サラダ油で。最後にごま油をまわしかけることで、皮がカリッと仕上がり、ごま油の香りが生きる。

  • 色々な野菜を餃子に入れて試してみるのが田内さん流。その中でも、大根と餃子の組み合わせが一番だったという。大根は塩もみをして、水分を飛ばしてから餡になじませて。

副菜 memo

サラダでヘルシーに

大根、キュウリ、ニンジンを千切りにして、甘酢とお好みで刻んだパクチーを和えたサラダは、単品でももちろん、餃子と一緒に食べても美味しい。箸が止まらない食卓になること間違いなし!