今日の晩ごはん

サンマの香味野菜マリネ

調理時間
20分(冷やす時間のぞく)

和とエスニックが融合した特製マリネ

ダシに、ナンプラー、そしてサンマの旨味が合わさったマリネ。ご飯や麺の上にかけても美味しい! 食欲がない暑い季節にこそ食べたい一品。

材料 ( 2人分 )

  • サンマ …2尾
  • 赤玉ねぎ …1/4個
  • ミョウガ …1個
  • 春菊 …1株
  • 水菜 …1株
  • ディル …2本(あれば)
  • 酢 …大さじ1
  • ダシ …150ml
  • レモン汁 …大さじ1/2
  • 砂糖 …小さじ1/4
  • ナンプラー …大さじ11/2

作り方

1 マリネ液を作る
ボウルにダシ、砂糖を入れて混ぜ、砂糖が溶けたら、酢、レモン汁、ナンプラーを加え混ぜる。
2 サンマを焼く
サンマは頭と内臓をとって洗い3等分に切り、水気をキッチンペーパーでよくふきとり塩、黒こしょう少々(分量外)をする。魚焼きグリルやフライパンで両面に焦げ目がつくように焼く。焼けたら粗熱をとる。
3 サンマを漬ける
赤玉ねぎは薄切りして水にさらし、ざるにあげてキッチンペーパーで水気をとり1のマリネ液に加え、粗熱がとれたサンマも加える。冷めたら冷蔵庫で冷やす。
4 薬味を切る
水菜、春菊、ディルは3㎝長さのざく切り、ミョウガは縦半分に切り薄切りにする。
5 仕上げる
皿にサンマと赤玉ねぎをのせて4の野菜をかけて、全体を混ぜる。

Point

  • ダシは濃いめに

    ダシは冷やして使うので、いつもより少し濃いくらいにとると味がたってちょうどいい味わいになる。

  • マリネ液は和風のダシとタイの代表的な調味料・ナンプラーを合わせる。それぞれ異なるテイストの旨味成分を合わせることで味に深みがぐんと増して、さらに美味しくなる。

副菜 memo

ボリュームをプラスする

チーズなどコクとボリュームがあるものを合わせると、主菜のさっぱりとした魅力がより引き立つ。刻んだ塩レモンにミニトマト、モッツアレラ、オリーブ油、白ワインビネガーを合わせたサラダがおすすめ。