今日の晩ごはん

焼き魚のキュウリソースのせ

調理時間
20分

ソースをかけるだけ! 即席南蛮漬け風メニュー

ミョウガの独特の香りと酢の酸味が利いたさっぱりソースが、焼き魚を夏らしく彩ります。

材料 ( 2人分 )

  • アジ …2尾
  • キュウリ …1本
  • ミョウガ …2個
<A>
  • 酢 …大さじ2
  • 水 …大さじ1
  • 砂糖 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • 七味 …適宜

作り方

1 下ごしらえ
アジは内蔵やウロコを取って、塩少々(分量外)を振る。
2 ソースを作る
キュウリ、ミョウガは千切りにして<A>の調味料と混ぜ合わせる。
3 アジを焼く
1を魚焼きグリルで両面こんがりと焼き、2のソースをたっぷりとかける。好みで七味をかける。

Point

  • 塩を振って常温に戻す

    塩を振って(すりこまなくてOK)、15分ほど置く。室温に戻すことでふっくらと焼きあがる。

  • 見た目もボリュームも地味なメニューになりがちな魚料理も、千切りキュウリとミョウガを酢で和えたソースをかければ、揚げずにできるヘルシーな南蛮漬け風料理に仕上がる。

副菜 memo

こってり味のおかずでバランスをとって

酢でさっぱりと味つけした軽やかな主菜には、こってり味の副菜を添えて満足感をプラスして。挽肉とコンニャクを醤油と酒で甘辛く調味したきんぴら風炒めものなどがおすすめ。ごまを振って風味を豊かにしても。