今日の晩ごはん

メカジキのガリバタホイル焼き

調理時間
30分

バターと味噌のやさしい味わい

ガーリック×バターという誰もが大好きな味つけに、味噌を組み合わせたご飯がすすむひと品。野菜の水分で蒸し焼きにするから、メカジキはしっとりとした味わいです。残った汁に、ご飯を入れておじや風にして食べるのもおすすめ。

材料 ( 2人分 )

  • メカジキ …2切れ
  • えのき …1/2束
  • 長ねぎ(白い部分) …1/3本
  • バター …20g
  • ニンニク …1片
  • 味噌 …小さじ2
  • 塩、こしょう …少々

作り方

1 野菜を切る
えのきの軸を切り、手で割いておく。長ねぎは4等分になるように斜め切りにする。ニンニクは包丁で潰す。
2 焼く
大きめに切ったアルミホイルを2つ用意し、それぞれにメカジキを1切れずつのせ、その上にえのきと長ねぎを半量ずつのせる。バター、ニンニク、味噌も、それぞれのアルミホイルに半量ずつのせ、塩、こしょうをしてしっかり蓋を閉じる。200℃のオーブンで20分蒸し焼きにする。

Point

  • 野菜はたっぷりと

    野菜はホイルいっぱいに入れる。野菜は蒸すと小さくなるので、完成の時にちょうどよいボリュームに。野菜もたくさん摂れるのが嬉しい。

  • ニンニクは大胆に大きく使う

    メカジキは淡白な魚なので、すりおろしたニンニクだと香りが強く出すぎてしまいます。今回は、ニンニクを大きく潰して使うことで、マイルドな味付けに。

副菜 memo

酸味の利いたマリネやサラダを

ガーリックとバターのこっくりとした味わいのおかずなので、さっぱりとした柑橘系のサラダやマリネがおすすめ。

[PR] ささやかな幸福のある場所 ー植物が私に与えてくれたことー The Little Shop of Flowers オーナー 壱岐ゆかりさんインタビュー
春到来! 春キャベツを使ったレシピ特集