今日の晩ごはん

タケノコと鶏肉のピラフ

調理時間
30分(米を置く時間は除く)

今しか食べられない新物のタケノコが主役

旬のタケノコをメインにしたシンプルなピラフ。鶏肉から旨味が出るので、ブイヨンなどは使わずに炊き上げます。冷めても美味しいのでお弁当に詰めても。

材料 ( 4人分 )

  • 米 …2合
  • 茹でタケノコ …150g
  • 鶏モモ肉 …250g
  • 塩、こしょう …各少々
  • バター …10g
A
  • 水 …400ml
  • 塩 …小さじ2/3
  • こしょう …少々
  • パセリ(みじん切り) …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
米は洗ってザルにあげ30分置く。タケノコは茹で、食べやすい大きさに切り、鶏肉は1.5cm角に切り、塩、こしょうを振る。
2 炒める
フライパンにバターを中火で熱し、溶けて泡立ってきたら鶏肉をさっと炒める。表面が白くなってきたらタケノコを加えて炒め合わせ、米を加えて約1分炒める。
3 炊く
2にAを加え(米粒は水の中に浸かっていることを確認する)蓋をし、ひと煮立ちしたら弱火にして約15分加熱する。火を止めてそのまま約10分置く。おこげをつけたい場合は、中火にかけて薄く焼き色をつける。
4 仕上げる
全体をほぐして皿に盛り、好みでパセリを振る。

Point

  • タケノコを茹でる

    タケノコは表面の皮を半分ほどむき、上部を斜めに切って切込みを入れる。たっぷりの水、ぬかとともに鍋に入れ弱火で約30分煮る。ぐっと力を入れれば箸がささるくらいが目安。

  • 米を炒める

    水を加える前に、米を炒める。事前に炒めておくことで米にバターの香りが移るうえ、簡単にパラっとした食感に仕上がる。

副菜 memo

春キャベツのサラダを

春キャベツのシーザーサラダや、シーザーサラダなど野菜をたっぷりと食べられる副菜を合わせて。主菜と食感にコントラストもついて◎。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ