今日の晩ごはん

鶏肉の照り焼き

調理時間
15分

冷蔵庫に眠っているジャムを有効活用

“鶏肉の照り焼き”×フルーツジャム。肉とフルーツの甘みは相性抜群! 今回使ったのはモモのジャム。フルーツによって仕上がりの風味に差が出るのも楽しい。野菜は、旬のものを添えて。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
<A>
  • しょうゆ …大さじ2と1/2
  • 酢 …大さじ2
  • フルーツジャム …大さじ2
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • 長イモ …約6cm
  • スナップインゲン …5~6本
  • 酢(酢水用) …適量
  • 塩(塩ゆで用) …適量
  • サラダ油 …大さじ1/2

作り方

1 肉と野菜を下ごしらえする
鶏肉は余分な脂を取り除く。長イモは皮をむいて乱切りにし、酢水につける。スナップインゲンは筋を取り、塩ゆでする。
2 鶏肉と長芋を焼く
フライパンに油を熱し、1の鶏肉を入れて肉の両面に焼き色をつける。水気をふいた長イモと<A>を加えて蓋をし、中弱火で時々裏返しながら約10分加熱する。
3 タレを煮詰め、からめる
蓋を取ってタレを煮詰め、鶏肉と長イモに絡めて火を止める。
4 器に盛る
鶏肉を取り出して食べやすい大きさに切り、長イモとスナップインゲンとともに器に盛る。

Point

  • 調味料はこれだけ! 残ったジャムを有効活用できる

    ジャムは食べきれないことも多いのでは? そんな時は料理に。ジャムの量は好みで加減して。ハチミツや砂糖を使用してもOK。

  • 酢は天然醸造で、無濾過の”心の酢”を使用。旨味があり、味に深みが足りない時に、この酢を加えて補う。ゴボウやナスのアク抜きに使用する場合でも、ほんの少量でアクが抜ける。

副菜 memo

こってりした肉料理には爽やかなサラダを!

さっぱり味のトマトサラダがおすすめ。おすすめは、すりおろし玉ねぎ1/4個分、酢、水各25ml、サラダ油1/4カップ、塩小さじ1/2、砂糖少々を混ぜた玉ねぎドレッシングがよく合う。刻んだ大葉、粗挽こしょうで仕上げて。