今日の晩ごはん

厚揚げと夏野菜のバルサミコマリネ

調理時間
20分

味の決め手はバルサミコ酢と醤油の万能ダレ

食材によって炒める時間を変えるとそれぞれの食感と風味を楽しめる。厚揚げはしっかりと、生で食べられる野菜はさっとでOK。他の野菜や肉などを加えても美味◎。

材料 ( 2人分 )

  • 厚揚げ …1枚
  • パプリカ …1/2個
  • ズッキーニ …1/3本
  • アスパラ …2本
  • ミニトマト …4個
  • オリーブ油 …適量
  • バルサミコ酢 …小2
  • 醤油 …小2
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • ショウガ(すりおろし) …1片分
  • ベビーリーフ …適宜

作り方

1 厚揚げを焼く
厚揚げを一口大に切り、フライパンですべての面を焼く。
2 湯むきする
湯をわかし、トマトは湯むきする。
3 ズッキーニを焼く
ズッキーニは5cmの長さに切ったものを縦に4等分する。フライパンに油を熱し、両面を焼く。
4 パプリカとアスパラに火を通す
パプリカは一口大に、アスパラは下半分をピーラーで薄く皮をむき4等分にし、さっと炒める程度に軽く火を通す。
5 タレを絡める
バルサミコ酢、醤油、ニンニク、ショウガを混ぜ、合わせダレを作る。フライパンでタレを熱し沸き立たせたところに、1~4すべての具材を入れて絡める。
6 仕上げる
焦げないように早めに火を止めて盛り付け、油を回しかける。好みで、ベビーリーフを添えていただく。

Point

  • 炒める時間を変える

    食材によって炒める時間を変える。生のままで美味しいパプリカとアスパラはさっと火を通す程度でOK。

  • バルサミコ酢と醤油を混ぜ合わせた特製万能ダレは、酸味が和らぐので酢が苦手な人でも美味しく味わえる。今回のように野菜にはもちろん、魚や肉料理にもぴったり。

副菜 memo

同じ野菜でもタイプの違う味付けを

まろやかな酸味がポイントのこのメニューには、旬の大葉をたっぷりと加えたポテトサラダを合わせるのがタナカさん流。同じ野菜メインのおかずでも味付けや、調理法を変えるだけで、飽きずに楽しめる。