今日の晩ごはん

洋食 魚介おかず

主な食材 : 果物

サーモンのサテー

調理時間
30分

串を持ってそのままかぶりつきたい

ボリュームのある鮭と甘唐辛子を、串焼きにしたおつまみにも嬉しい一品。火を通しすぎないように、鮭はしっとりと、甘唐辛子はパリパリの食感に仕上げるのがポイント。

材料 ( 2人分 )

  • 生鮭 …200g
  • オリーブ油 …適量
  • スモークパプリカ粉 …少々
  • 塩 …少々
  • シシトウ …2本
  • レモン …適量

作り方

1 下ごしらえをする
鮭は一口大に切ってバットに入れ、油、スモークパプリカ粉、塩でマリネして1時間ほどおく。
2 シシトウを切る
シシトウはヘタを取って横半分に切っておく。
3 串に刺して焼く
<1>の鮭と<2>のシシトウを交互に串に刺し、強火にしたグリルパンで片面3分ずつ焼く。皿に盛り、レモンを搾って食べる。

Point

  • スモークパプリカで香りを付ける

    脂ののった鮭には、スモークパプリカの燻製香がよく合うので、オリーブ油、塩とともにマリネしておく。

  • グリルパンをあらかじめ強火で熱してから、片面ずつ香ばしく焼く。少ない油でも焦げ付きにくく均一に火が通る、スイスダイヤモンド社の溝付きグリルパンを愛用。

副菜 memo

クスクスのタブレ

爽やかなレモンの香りのサラダを。クスクスを同量の水で戻し、オリーブ油、塩、レモンで味を付ける。角切りにしたトマト、みじん切りにした玉ねぎ、パセリと合わせてサラダにする。