今日の晩ごはん

ナスの照り焼き

調理時間
20分

食欲を刺激する甘辛味

淡泊なナスには、豚肉の旨味、コチュジャンのコクがよく合います。ナスは落とし蓋をして火を通すと、少なめの油でもしんなりして、とろりとした口当たりに。

材料 ( 4人分 )

  • ナス …5本
  • 豚バラ薄切り肉 …200g
A
  • 酒、みりん、醤油 …各大さじ2と1/2
  • 砂糖 …大さじ1
B
  • コチュジャン …小さじ1~2
  • ニンニク(すりおろし) …小さじ1
  • 白すりごま …大さじ1
  • 油 …大さじ2
  • 大葉 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
ナスはヘタのまわりに包丁を入れて、ガクを切り落とす。縦半分に切って、皮に格子状に切込みを入れる。ボウルに塩水(水800mlに大さじ1が目安)、ナスを入れて浮き上がらないように上に皿をのせて約5分おく。水気をしぼって、キッチンペーパーで拭く。豚肉は2~3等分の長さに切る。
2 ナスを焼く
フライパンに油を熱し、1のナスを皮を下にして並べ入れ、落とし蓋をして強めの中火で3~4分焼く。油大さじ1(分量外)を加えてナスを裏返し、さらに約3分焼く。全体がしんなりしたら一度取り出す。
3 豚肉を焼く
2のフライパンに豚肉を広げ入れる。両面に焼き色が付いたら2のナスを戻し入れ、Aを順に加えてからめる。
4 仕上げる
汁気が少なくなってきたらBを加えて混ぜる。皿に盛り、細切りにした大葉を散らす。

Point

  • 落とし蓋をする

    落とし蓋をすることで、ナスが油を吸いすぎることを防ぐ。普段よりも油控えめで焼けるので、軽やかな仕上がりに。

副菜 memo

苦みのある野菜を合わせる

苦みのある野菜を添えて、主菜のコクを引き立てて。薄切りにしてさっと茹でたゴーヤを、醤油、鰹節で味付けした、シンプルな和えものなどがおすすめ。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ