今日の晩ごはん

鶏肉とチンゲン菜のごま酢炒め

調理時間
20分

たっぷりのすりごまでコクを出して

チンゲン菜の葉と茎は時間差で炒めて、一番美味しいタイミングでいただきます。コクの中に酸味をきかせたごま酢ダレなら食材ふたつでも食べごたえのある炒めものに。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏モモ肉 …1枚(約250g)
  • チンゲン菜 …2株
  • ニンニク …1片(みじん切り)
  • 塩、こしょう …少々
  • ごま油 …小さじ2
A
  • 白すりごま …大さじ3
  • 醤油、酒 …各大さじ1
  • 砂糖、酢 …各大さじ1/2

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉は横半分に切ってから2cm幅に切り、塩、こしょうをもみ込む。チンゲン菜は葉と茎に分けて、葉はざく切、茎は八つ割にする。
2 炒める
フライパンにごま油、ニンニクを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたら鶏肉を加えて焼き色が付くまで4〜5分炒める。
3 仕上げる
2にチンゲン菜の茎を加えて1分たったら葉を加える。混ぜ合わせたAを回し入れ、手早く炒める。

Point

  • チンゲン菜の茎と葉を分けて炒める

    チンゲン菜はそれぞれの食感を活かすために、火が通りにくい茎から炒めるのが鉄則。茎を1分ほど炒めたら葉を加えて一気に仕上げて。

副菜 memo

スープで野菜をチャージ

主菜が肉、野菜それぞれ1素材ずつのシンプルな炒めものなので、レンコンやカブなど季節の根菜がたっぷり入った中華風スープを添えて栄養バランスをとる。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ