今日の晩ごはん

カキとほうれん草のドリア

調理時間
30分

旬の食材同士を合わせた冬らしい一品

カキの旨味をクリーミーなソースで閉じ込めた冬のごちそう。カレー風味のごはんは意外にもカキと相性抜群。オーブンで焼き色をしっかりとつけて熱々をほおばって。

材料 ( 2人分 )

  • カキ(加熱用) …150g
  • ほうれん草 …100g
  • 牛乳 …適量
  • 玉ねぎ …1/4個
  • ベーコン …2枚
  • 白ワイン …大さじ1
  • バター …20g
  • 薄力粉 …20g
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …少々
  • 粉チーズ、パン粉 …各大さじ1
  • 油 …大さじ1/2
<バターライス>
  • 温かいご飯 …茶碗2膳分
  • バター …10g
  • カレー粉 …小さじ1/4
  • 塩 …少々

作り方

1 カキを蒸す
カキは塩少々(分量外)を加えた水でやさしく2~3度水をかえて洗い、キッチンペーパーの上にあげて水気をきる。フライパンに入れて白ワインを加え、蓋をして身がぷっくりするまで蒸し煮にして火を通し、カキと蒸し汁に分ける。蒸し汁に牛乳を加えて、350mlになるようにする。
2 食材を切る
ほうれん草は根元を落として3㎝長さに切る。たまねぎは薄切りにし、ベーコンは細切りにする。
3 バターライスを作る
ボウルにバターライスの材料を入れて混ぜる。耐熱皿に盛り付けておく。
4 炒める
フライパンに油を強火で熱し、ほうれん草をしんなりするまで炒める。塩少々(分量外)を振って一度取り出し、水気を絞っておく。空いたフライパンにバター、玉ねぎ、ベーコンを入れて、しんなりするまで弱めの中火で炒める。薄力粉を振り入れて粉っぽさがなくなるまで炒め、1の蒸し汁、牛乳を加えてを加えてとろみが出るまで煮る。
5 オーブンで焼く
4にほうれん草、カキを加えて塩、こしょうで味を調える。3の上にかけて粉チーズ、パン粉を順に振りかけ、220℃のオーブンで焼き色が付くまで焼く(約15分)。

Point

  • カキは蒸し汁と分ける

    カキは火を通しすぎると縮んでかたくなってしまうので、ぷっくりしてきたら火を止めて蒸し汁と分ける。蒸し汁で他の材料を煮てカキの旨味を移し、実は最後に戻し入れる。

  • 粉っぽさがなくなるまで炒める

    薄力粉を振り入れたら、粉っぽさがなくなるまでへらなどで混ぜながら炒める。弱~中火の火加減で、バターと薄力粉を手早くなじませるのがコツ。

副菜 memo

フレッシュなサラダを

クリーミーな主菜には、サニーレタスやベビーリーフなどの葉野菜のサラダを。ドレッシングは酢と好みの油を合わせたシンプルなフレンチドレッシングを。

手島渚さんの「腸から身体をととのえる」女性の不調を改善するセルフ腸もみ講座 募集開始 料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 基本から応用まで!今が旬の鮭レシピ