今日の晩ごはん

春ニンジンのオムライス

調理時間
10分

ニンジンの甘みがふわっと広がる!

甘みたっぷりの春ニンジンが主役のオムライス。卵でふんわり包んだごはんをひと口頬張れば、幸せな味が口いっぱいに広がります。少ない材料で簡単に作れるのも嬉しい!

材料 ( 2人分 )

  • ベーコン …1枚
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンジン …1/2本(100g)
  • バター …15+5+5g
  • 温かいご飯 …300g
  • 卵 …4個
  • 塩、こしょう、ケチャップ …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
ベーコン、玉ねぎ、ニンジンは粗みじん切りにする。
2 炒める
フライパンを中火にかけてバター15gを溶かし、1を加え、炒める。具がしんなりしたらごはんも加え、均一に混ざるまでさらに炒め、塩、こしょうで味を調える。
3 卵を焼く
ボウルに卵2個を割り入れ、塩ひとつまみを加えて軽く溶きほぐす。小さめのフライパンにバター5gを入れ、強火で焦がさないように溶かす。卵液を流し、外側から大きくかき混ぜ、半熟になってきたら火を止める。
4 ご飯を入れ卵で包む
3の中央に2の半量(1人前)をのせる。フライパンを傾けて、卵を奥に寄せながらごはんを包み、皿にひっくり返して移す。もう1人前も3~4を同じように繰り返す。お好みでケチャップをかけていただく。

Point

  • ニンジンはしんなりするまで炒める

    みじん切りにしたニンジンなどの材料は、しんなりするまでしっかりと炒めて甘みを引き出すのがコツ。ご飯を加えたらさらに炒めて甘みが全体に行き渡るように混ぜて。

  • 失敗しない卵の包み方

    卵をフライパンに流し広げたら、半熟の状態で火を止める。中央に1人前のご飯をのせ、写真のように皿とフライパンをV字に合わせ、オムライスを皿に返すときれいに包まれた状態に。

  • 4月から初夏にかけて出回る春ニンジンは甘みが強いのが特徴。オムライスのごはんをケチャップライスにしなくても春ニンジンの素材だけで十分に甘くなる。「ニンジンが苦手な人もきっと美味しくいただけます」。

副菜 memo

シャキシャキしたサラダを

しんなり炒めた甘い野菜の旨味とふんわり卵のオムライスには、シャキシャキとした食感のあるサラダを添えて。食感の違うものを合わせることで満足度の高い晩ごはんに。