今日の晩ごはん

鶏とナスの梅にゅうめん

調理時間
15分

やさしい味が身体に染みわたる

藤岡さんが和歌山の実家に帰省したときに、母親が作ってくれたという想い出の鶏にゅうめん。今では夏の定番メニューになっているそう。温かい麺は冷房で冷えた身体を労わってくれる。

材料 ( 2人分 )

  • そうめん …3束
  • 鶏むね肉 …1/2枚
  • ナス …1本
A
  • 水 …600ml
  • 塩 …小さじ1/2
  • 酢、酒 …各小さじ1
  • 梅干し …2個
  • ショウガ …1片
  • 醤油 …小さじ1
  • 万能ねぎ、いりごま …適量

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉はひと口大に切る。ナスはヘタを落として半分に切り、1cm幅に切る。梅干しは包丁で皮に切り込みを入れる。ショウガはすりおろす。ねぎは小口切りにする。
2 煮る
鍋にAと鶏肉を入れて中火にかけ、沸騰したらアクを除き、ナスを加えて火が通るまで煮る。そうめんをそのまま加えて1分ほど煮て、醤油を加える。
3 仕上げる
器に盛り、ねぎ、ごまを散らす。

Point

  • そうめんは下茹でしない

    そうめんは下茹でせずにそのまま使うことで、麺を茹でる時にでる軽いとろみと、塩気をスープにいかす。

副菜 memo

懐かしさを感じるお惣菜に

カボチャの煮物や卵焼きが定番。カボチャの煮物はダシと醤油少しだけでシンプルに甘さ控えめにするのが◎。

サラサラ床で暮らしをもっと気持ち良く 床拭きロボット『Braava(ブラーバ)』を体験! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ