今日の晩ごはん

とうもろこしと豚肉のご飯

調理時間
40分

とうもろこし×豚肉でボリューム満点

旬のとうもろこしが丸ごと味わえる、今しか食べられない炊き込みご飯。仕上げにミョウガをたっぷりのせるのがポイント。ミョウガの風味ととうもろこしの甘みがよく合います。

材料 ( 4人分 )

  • 米 …2合
  • とうもろこし …1本
  • 豚肩ロース肉(とんかつ用) …1枚(約120g)
  • ショウガ(せん切り) …20g
A
  • ナンプラー、酒 …各大さじ1
  • ミョウガ …2個
  • 香菜 …1〜2株
  • 塩 …小さじ1/3
  • 黒こしょう …適量

作り方

1 下ごしらえをする
米は洗ってザルにあげて水気をきる。豚肉は1cm幅に切ってから半分に切り、塩をもみ込み、約15分おく。とうもろこしは実をこそげる。ミョウガは縦半分に切ってから薄切りにし、香菜(パクチー)はざく切りにする。
2 ご飯を炊く
炊飯器に米、Aを入れて2合分の水を入れて、豚肉、ショウガ、とうもろこしの実、芯をのせて炊く。
3 仕上げる
炊きあがったら芯を除いて、さっと混ぜて器に盛る。ミョウガ、香菜をのせて黒こしょうを振る。

Point

  • 芯を一緒に炊く

    とうもろこしは芯から旨味が出るので、芯も一緒に炊く。ご飯と実に一体感が出て、とうもろこし特有の甘みや香りがより引き出される。

副菜 memo

夏野菜の南蛮漬けを

ピーマン、カボチャ、ナスなどの夏野菜を素揚げにして南蛮酢に浸けた南蛮漬けを添えて、夏らしい献立に。野菜は、冷蔵庫にあるものなどを使って気軽に作って。

みんな大好き!パターンいろいろ!アイデアカレーレシピ