今日の晩ごはん

和風ロール白菜

調理時間
40分(干ししいたけの戻し時間は除く)

素材の旨味がじゅわっとあふれ出す

定番のロールキャベツを白菜で和風にアレンジ。くったり煮えた白菜と挽肉の旨味を、干ししいたけのダシが優しく引き立てる。挽き肉は粘り気が出るまで素早くよく練ると、ジューシーな仕上がりに。

材料 ( 4人分 )

  • 白菜(なるべく外側の大きなもの) …8枚
  • 合挽肉 …400g
  • 玉ねぎ …200g
  • 干ししいたけ …3枚
  • 卵 …1個
  • パン粉 …カップ1/2
  • 塩 …小さじ1
  • こしょう …少々
  • 顆粒コンソメ …小さじ1と1/2

作り方

1 下準備をする
干ししいたけは表面を布巾でふいて汚れを落とし、鍋に水3カップとともに入れる。10分以上おいてから干ししいたけを軽くしぼって引き上げ、石づきをカットして粗みじん切りにする。白菜は沸騰した湯でゆがき、しんなりしたらざるにあげて冷ましておく。玉ねぎは皮をむき、みじん切りにする。
2 肉だねを作る
ボウルに挽肉、玉ねぎ、干ししいたけ、溶きほぐした卵、パン粉、塩小さじ1/2弱、こしょう少々を入れ、よく練る。粘りが出てきたら8等分にして俵型に成形する。
3 白菜で包む
白菜の水気をふいて広げ、芯の先に2を一個のせてきっちり包み、巻き終わりを楊枝でとめる。
4 煮込む
干ししいたけを戻した水に顆粒コンソメと塩小さじ1/2を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にする。3を楊枝をとめた面を下にしてそっと並べ入れ、落としぶたをして20分煮込む。スープの味見をして足りなければ塩少々(分量外)で味を調え、器にスープとともに盛り付ける。

Point

  • 楊枝で止めた面を下にする

    ロール白菜を鍋に入れる時は、楊枝で止めた面を下にすると、万が一楊枝が取れても白菜がはがれにくくなる。

  • キャベツは葉をきれいにはがすために丸ごとゆでなくてはならないのが少し大変。そこでフルタさんは白菜でアレンジ。白菜なら一枚ずつはがしてからゆでられるので手軽。最後に煮込むので、巻きやすい硬さまでゆでればOK。

副菜 memo

明るい色を加えて華やかに

和風ロール白菜はご飯のおかずにもなるが、白ワインやパンを合わせるのもおすすめ。明るいオレンジ色で食卓がパッと華やぐキャロットラペを添えて、週末気分を盛り上げよう。