今日の晩ごはん

薄切り豚ロースのミルフィーユカツ

調理時間
40分

手軽にサクサクのカツが作れる!

薄切り肉を重ねて作るので、火の通りが早く、空気の層のおかげでサクサクに揚がる。その上、お財布にも優しい! 3拍子そろったミルフィーユカツはぜひ定番料理にしたい。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース肉(薄切り) …14枚
  • 塩、コショウ …適量
  • 薄力粉 …大さじ3
  • 卵 …1/2個
  • パン粉 …1カップ
  • 揚げ油 …適量
  • キャベツ …2枚
  • レモン …1/4個
  • 辛子 …適宜
  • ソース …適量

作り方

1 下ごしらえ
豚ロース肉は広げて7枚重ね、外側に塩、コショウを振る。薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつける。残り7枚の肉も同様に用意する。キャベツは千切りに、レモンはくし形に二等分する。
2 揚げる
170℃の揚げ油で1を揚げ、表面が固まってきたら裏返してさらに5分ほど揚げる。
3 盛り付け
器にキャベツ、カツを盛り、レモン、辛子、ソースを添える。

Point

  • 時には食材を挟んで味をアレンジ

    そのままでも美味しいが、大葉やチーズ、スライスしたリンゴを挟んで揚げても美味。オリジナルの味が楽しめる。

  • 薄切り肉なら重ねる枚数によってボリュームを調節できて便利。食べ盛りの子供には7枚、お腹周りが気になる夫には5枚、余った分で自分用……と、家族それぞれの要望に合わせて作れるのがいいところ。

副菜 memo

ボリュームのある副菜で賑やかな食卓に

和食の王道・カツには、やはり王道の副菜を合わせたい。粉ふきいもやカボチャの煮物のようなお惣菜がベストマッチ。金曜の夜、食事を大いに楽しみたいので、食べ応えのある献立に仕上げよう。