今日の晩ごはん

トウモロコシの花シュウマイ

調理時間
20分

トウモロコシの食感が楽しい

細く切った皮をまぶしつける花シュウマイは、包む手間も省けて華やかに見える、一石二鳥の簡単ご馳走メニュー。トウモロコシをたっぷり入れて食感と甘みを満喫して。

材料 ( 2人分 )

  • トウモロコシ(生) …1本
  • 豚挽肉 …150g
  • ショウガ …1かけ
  • 玉ねぎ …1/2個
  • シュウマイの皮 …1/2袋
<A>
  • 溶き卵 …1/2個分
  • 片栗粉 …大さじ1
  • 酒 …小さじ1
  • 醤油 …小さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
トウモロコシは包丁で芯から実をそぎ落とす。玉ねぎ、ショウガはみじん切りにする。
2 餡を作る
ボウルに挽肉を入れ、1のトウモロコシ、玉ねぎ、ショウガ、Aを加えて粘りが出るまでよく混ぜる。
3 餡を形成する
2をバットの上で10等分に丸め、5mm幅に切ったシュウマイの皮をまぶす。
4 蒸す
3をせいろに入れ、中火で約10分蒸す。酢醤油などをつけていただく。

Point

  • 5mm幅に切った皮をまぶしつける

    皮に餡を包むのではなく、5mm幅に細長く切った皮をまぶしつける。餡を大きめに作っても皮からはみ出ることなく手軽に作れ、見た目も花のように綺麗に仕上がる。

  • シュウマイはせいろを使って美味しく蒸し上げるのがワタナベさん流。中がふっくら仕上がり、香りも豊かに。愛用のせいろは、横浜中華街の昭宝で購入したもの。

副菜 memo

せいろで野菜も一緒に蒸して同時にもう一品

副菜には中華風のたまごスープなどももちろん合うが、ワタナベさんのおすすめは蒸し野菜。せいろでシュウマイを蒸す際に、隙間にサツマイモやキャベツを入れて一緒に蒸すだけで同時にもう一品が完成!