今日の晩ごはん

ふきのとうとレモンのパスタ

調理時間
20分

春の訪れを感じさせる幸せな味

ふきのとうのほろ苦さとレモンの香りが口いっぱいに広がる、旬のパスタ。具材と麺を合わせる際は茹で汁を加えて油を乳化させると麺によく味がなじみます。

材料 ( 2人分 )

  • スパゲティ(太めのもの) …200g
  • ふきのとう …大2個(約15g)
  • しいたけ …2~3枚
  • 小松菜 …2~3本
  • ニンニク …1片
  • オリーブ油 …大さじ3
  • レモン(薄切り) …1枚
  • 塩 …ひとつまみ
  • 醤油 …少々

作り方

1 スパゲティを茹でる
鍋にたっぷりの水、塩(分量外。水に対して1%量)を入れて沸かし、スパゲティを茹でる。袋の表示時間より少し短い時間で引き上げる。
2 野菜を切る
スパゲティを茹でている間に、ふきのとう、レモンはそれぞれ細かく刻んで、シイタケは薄切りにする。小松菜は4cm長さに切って、ニンニクは薄切りにする。
3 炒める
フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れて弱火にかけて香りが立ってきたらふきのとうを加えてじっくりと炒めシイタケ、小松菜、レモン、塩、醤油を加える。
4 仕上げる
3のフライパンに茹であがったスパゲティを移し、茹で汁大さじ3、オリーブ油大さじ1(分量外)を加え、油が乳化するように混ぜ合わせ皿に盛る。

Point

  • スパゲティは太めのものを

    ふきのとうはほろ苦く、味に主張があるので、存在感のある太めの麺に合わせるとより味のバランスがとれる。リングイネ(楕円形の平打ちパスタ)や、うどんでも。

副菜 memo

ボリュームのあるおかずを

オイルベースのシンプルなパスタは、お肉と野菜に一緒にとれるボリュームのあるおかずを。鶏肉と野菜にハーブパン粉を合わせて焼いたものやチキンサラダなどがおすすめ。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ