今日の晩ごはん

キャベツと生ハムのクミンオイル蒸し

調理時間
45分

野菜がたっぷり食べられる一品

食感がなくなるまでとろとろに煮込んだキャベツの甘みは格別。その甘みに、クミンの豊かな香りが溶け合った煮汁もあますことなくいただいて。

材料 ( 2人分 )

  • キャベツ …1/2個
  • 生ハム …50g
  • ニンニク …1片
  • 赤唐辛子 …1本
  • クミンシード …小さじ1
  • 岩塩(または粗塩) …小さじ1/4
  • 粗挽き黒こしょう …少々
  • オリーブ油 …1/2カップ

作り方

1 下ごしらえをする
キャベツは芯をとり、大きめに切り分ける。ニンニクは半分に切って芯をとり、つぶす。赤唐辛子は、半分に折って種を取る。
2 鍋に食材を入れる
直径約20㎝の鍋にクミンシード、唐辛子、ニンニク、キャベツの半量、生ハムの半量、残りのキャベツ、生ハムの順でつめる。岩塩を振り、油を回し入れる。
3 煮る
蓋をして中火にかけ、ふつふつと音がしてきたら弱火にし、約20分ほど蒸し煮にする。様子を見て上下を返し、再び蓋をして20分蒸し煮にする。仕上げに粗挽き黒こしょうを振る。

Point

  • 途中で上下をひっくり返す

    鍋底のキャベツに少し焦げ目がついて、くったりしてきたら木べらと菜箸を使って、上下をひっくり返す。全体に油とクミンがまわり、味と熱がムラなく入る。

  • 高山さんは料理によって塩を使い分けるそう。今回は岩塩を使用。蒸気でゆっくりと溶けるため、塩味が優しく野菜に入る。また旨味があり塩気が強くないため、食材の魅力を引き出してくれる。

副菜 memo

栄養バランスを考えて

野菜が主役の主菜には、タンパク質を摂れる副菜を添えると栄養のバランスも◎。食べ応えのあるポテトサラダに半熟卵を加えれば、栄養もボリュームもプラス。