今日の晩ごはん

鮭のエスニック南蛮漬け

調理時間
30分

ライム風味の野菜たっぷり南蛮漬け

南蛮地が温かいうちに揚げたての鮭を漬けるのがポイント。味がなじむとまた別の美味しさが生まれるので、常備菜としても活躍!

材料 ( 2人分 )

  • 玉ねぎ(千切り) …1/4個分
  • ニンジン(千切り) …1/8本分
  • セロリ(千切り) …1/4本分
  • 赤ピーマン(千切り) …1/2個分
  • 香菜(ざく切り) …2本分
<A>
  • ライムの果汁 …1個分
  • ナンプラー …大さじ2
  • 赤唐辛子(輪切り) …小さじ1/2
  • 砂糖 …大さじ3
  • 穀物酢 …1/4カップ
  • 水 …大さじ1
  • 鮭 …2切れ
  • 塩、こしょう …各少々
  • 片栗粉 …大さじ1
  • 薄力粉 …大さじ3
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 南蛮地を作る
鍋に<A>を入れて火にかける。沸騰したら野菜をすべて加えてなじませ、火を止める。
2 鮭を揚げる
鮭は骨を抜いて一口大に切り、塩、こしょうを振る。片栗粉と薄力粉を混ぜてからまぶし、170℃に熱した油で表面がからっとして火が通るまで揚げる。
3 漬ける
2を保存容器に並べ、上から1をかけて冷蔵庫で1~2時間おく。

Point

  • 野菜は食感を生かして

    野菜を鍋に加えてら、軽くなじませてすぐに火を止めるのがコツ。野菜のシャキシャキ感が残って美味しい。

  • 鮭の上に野菜をのせて

    漬け汁の染み込んだ野菜で鮭をしっかりと覆うのがポイント。ぴったりとラップをかけてから冷蔵庫へ。

  • 香菜を、ほかの野菜や調味料と一緒に加熱することで、漬け汁に香りが移ってグッとエスニック風の味わいになる。仕上げに、好みでフレッシュな香菜の葉を添えても良い。

副菜 memo

ご飯が進む副菜をもう一品プラス!

冷めても美味しいメインおかずには温かく食べごたえもあるオムレツなどがおすすめ。南蛮漬けがさっぱり味なので、挽肉を加えてご飯が進む味つけにしても。大きく平たい形にし、揚げ焼きにするのがタイ風。