今日の晩ごはん

クリームチーズ入りコロッケ

調理時間
60分

チーズとジャガイモのシンプルな美味しさ

ホクホクにゆでたジャガイモにチーズを加え、薄めの衣でサクッと揚げる。クリームチーズとジャガイモは相性抜群! コンデンスミルクを入れることで、クリーミーに仕上がります。

材料 ( 2人分 )

  • ジャガイモ …400g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • バター …5g
  • クリームチーズ …50g
  • コンデンスミルク(なければはちみつ) …10g
  • 塩 …小さじ1/2
  • 黒こしょう …少々
  • 小麦粉 …適量
  • 溶き卵 …適量
  • パン粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • 千切りキャベツ、トマトなど …適宜

作り方

1 ジャガイモの下ごしらえ
ジャガイモはよく洗い、たっぷりの水で竹串がスッと通るまで皮ごとゆでる。ゆであがったら熱いうちに皮をむき、潰す。
2 玉ねぎを炒める
フライパンにバターを入れ、みじん切りにした玉ねぎをしんなりとするまで炒める。塩少々(分量外)で味付けする。
3 タネを作る
1が熱いうちに2の玉ねぎ、クリームチーズ、コンデンスミルクを加え、よく混ぜ合わせる。塩と黒こしょうで味付けをする。
4 成型して揚げる
3を食べやすい大きさに成形し、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、180℃くらいの油できつね色になるまで揚げる。器に盛り、キャベツなど好みの野菜を添える。

Point

  • 熱いうちに潰して、クリームチーズを加える

    皮をむいたジャガイモに、なるべく熱いうちにクリームチーズを混ぜ込む。しっかり合わさり美味しく仕上がる。

  • ジャガイモは皮と身の間が一番美味しい部分。なるべく薄く皮をむくために、皮ごとゆでるのが佐々木さん流。熱いうちにむくと皮がするりとむける。水っぽくならず、ホクホクと食感もUPする。

副菜 memo

しっかり味がついたミネストローネスープ

素材の味を生かしたコロッケなので、副菜には、しっかり味の野菜をたくさん入れたミネストローネがおすすめ。時間がない日は、キャベツの千切りをたっぷり添えるだけでも、満足できる。