今日の晩ごはん

豚肉のモッツァレラサンドソテー ラタトゥイユ添え

調理時間
40分

お肉とやわらかチーズが絶妙!

モッツァレラチーズを豚ロース肉で豪快にサンドしたボリュームごはん。やわらかくなったチーズで味わいもまろやかに。ラタトゥイユを添えていただきたい一皿。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース肉(生姜焼き用など) …4枚
  • 塩・こしょう …各少々
  • モッツァレラチーズ …30g
  • 生ハム …4枚
  • バジル …4枚
  • バター …8g
  • オリーブ油 …適量
  • 白ワイン …大さじ1
  • 薄力粉 …適量
  • レモン …1/4個
[付け合せ]
  • クレソン …適量
[付け合せラタトゥイユ]
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ナス …1個
  • ズッキーニ …1/2本
  • パプリカ(黄) …1/4個
  • ニンニク …1かけ
  • ホールトマト水煮(缶詰) …1/2缶(200g)
  • 水 …50ml
  • ローリエ …1枚
  • タイム・ローズマリー …あれば適量
  • オリーブ油 …適量
  • 塩 …小さじ1/4
  • 塩・こしょう …各少々

作り方

1 ラタトゥイユの下ごしらえ
玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカはそれぞれ2㎝角に切る。ナスは2㎝角に切って水にさらし、水気をきっておく。ニンニクはみじん切りにする。
2 ラタトゥイユの野菜を炒める
厚手の鍋にオリーブ油、ニンニクを入れて熱し、香りが出てきたら、玉ねぎを加えて弱火でじっくり炒める。ナス、ズッキーニ、パプリカの順に加え、その都度よく炒める。
3 ラタトゥイユを煮詰める
全体にしんなりとしたら、ホールトマトを加えてつぶしながら炒める。水、ローリエ、あればタイムやローズマリー、塩を加えて、ときどき混ぜながら30分ほど煮詰める。
4 ラタトゥイユを仕上げる
水気がほとんどなくなってきたら、塩、こしょうで味を調える。(あればエルブドプロヴァンスなど、好みのミックスハーブを加える。)
5 豚肉の下ごしらえ
豚肉は外側になる面にだけ、塩、こしょうをする。(バターや生ハムにも塩分があるため、普段より控えめに。)
6 チーズを包む
モッツァレラチーズは2枚に切り、軽く水気を切って生ハムで包む。(チーズが見えないようにしっかり包み込むと焼いている間にチーズが溶け出てこない。)
7 チーズをサンドする
豚肉、バジル、2、バジル、豚肉の順にのせ、中身がはみ出さないようにフチを押さえ、爪楊枝で留める。両面に薄力粉を薄くはたく。
8 お肉のサンドを焼く
フライパンにバター、オリーブ油を熱し、バターが半分くらい溶けたら7を入れて中火で4分ほど焼き、裏返して2分ほど焼く。
9 盛り付ける
白ワインを加え、アルコールが飛んだらお皿に盛り、くし形に切ったレモン、クレソン、ラタトゥイユを添える。

Point

  • モッツァレラチーズは生ハムで巻く

    モッツァレラチーズは溶け出さないように生ハムを2枚使ってしっかり巻く。味のアクセントにも。

  • ラタトゥイユは森崎家の常備菜。ソテーなどに添えればソース代わりにも。具を大きめに作ってチーズをのせて焼いたり、パスタにしたりと重宝するそう。

副菜 memo

ラッタトゥイユを添えて、パンやご飯と一緒に

ラタトゥイユは、具を小さくするとソテーのソースとして、大きくすればおかずとしていただけるのが嬉しい。味がしっかり付いているので、パンやご飯を一緒に食べれば味も栄養も満点!