今日の晩ごはん

夏のクイック薬膳カレー

調理時間
35分

ノンオイルのヘルシー蒸し煮カレー

鍋に具材を入れて蒸し煮にするだけのお手軽カレー。玉ねぎはたっぷり1玉使って甘みとコクを出します。ショウガやスパイスは胃腸を整えて冷えをとってくれる作用も。

材料 ( 2人分 )

  • 手羽中 …10本
  • 玉ねぎ(大) …1個
  • ニンニク …1片
  • 水 …500ml
  • ガラムマサラなど好みのスパイス …適宜
<A>
  • カレー粉(またはカレールー) …30~40g
  • ジャム(今回は梅ジャムを使用) …小さじ2
  • ショウガ(すりおろし) …大さじ1
  • ごはん …適量
  • 半熟卵 …適宜
  • ぬか漬け野菜 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
玉ねぎはくし切りに、ニンニクは包丁の背でつぶす。
2 煮る
フライパンに玉ねぎ、ニンニク、手羽中、水、好みのスパイスを入れて中弱火で15~20分煮込む。<A>を加え、さらに5分煮込む。
3 仕上げる
皿にごはんを盛り、2のカレーをかける。好みで半熟卵や、ぬか漬け野菜を添える。

Point

  • 仕上げにショウガを加える

    ジャムとカレー粉を入れて5分煮たら、最後にすりおろしたショウガを入れる。仕上げに加えることでショウガの風味が残り、味がキリっと引き締まる。

  • ジャムを加える。ジャムの種類は、今の時期ならやや酸味のある梅ジャムやプラムジャムがおすすめ。甘みと酸味のバランスが上手にとれて、市販のカレールーを使っても本格的な味に仕上がる。

副菜 memo

夏野菜のピクルスを

カレーにピクルスを合わせれば、暑さでバテそうな身体を元気にしてくれる献立に。酢には疲労回復効果があるとされている、クエン酸が豊富。「食欲がわかないな」というときにはスパイス&酢で体調を整えて。