今日の晩ごはん

ご飯が進む醤油麹ハンバーグ

調理時間
30分

醤油麹の旨味とバターのコクが合わさった絶品ソース

ごま油で香ばしく焼き上げたハンバーグに、醤油麹ベースの和風ソースをからめて。豆腐を混ぜ合わせることで、さらっと食べられる軽い口当たりに。麹のキリっとした旨味が際立ちます。

材料 ( 2人分 )

  • 合挽き肉 …250g
  • 木綿豆腐 …60g
  • 塩、こしょう …各少々
  • ごま油 …小さじ1と1/2
<ソース>
  • 醤油麹 …大さじ2~3
  • 赤ワイン(または酒) …大さじ3
  • バター …小さじ2
  • ナス …1個
  • ピーマン …1個
  • ミニトマト …適量
  • 炒りごま …適宜

作り方

1 タネを作る
ボウルに合挽き肉と塩、こしょうを入れ粘りがでるまでよく混ぜる。豆腐、ごま油を加えさらによく混ぜ円盤型に成形する。
2 野菜を切る
ナスは1.5㎝厚の輪切り、ピーマンは縦に四つ切りにする。
3 焼く
フライパンを中火にかけ、ごま油小さじ1(分量外)をなじませ、1のハンバーグの表面を両面焦げ目がつくように焼く。野菜も同様に焼き色がつくまで焼く。野菜は皿に取り出し、ソースの材料を加えてひと煮立ちさせる。
4 仕上げる
皿にハンバーグを盛り、ナス、ピーマン、ミニトマトを添える。好みでごまを指でひねりながら振る。

Point

  • 豆腐を加える

    肉ダネには、玉ねぎやパン粉、卵などは加えず肉と豆腐のみでシンプルに。白っぽくなるまでしっかりと練り混ぜた肉に、豆腐を手でつぶしながら加える。

  • ソースに醤油麹を使う。麹の力で肉が軟らかくなり、ふわふわの食感に。また、さっと煮込むだけで、コクと甘みが簡単に出せる。さっぱりとした味わいながら、ご飯がすすむ味に。

副菜 memo

ご飯にのせて丼に

醤油麹を使ったソースと煮込んだハンバーグは、ご飯が欲しくなる味。レタスやラディッシュなど、生野菜と一緒にご飯に盛りつけて、丼として楽しむのもおすすめ。目玉焼きをのせても。