今日の晩ごはん

生姜焼きカレー

調理時間
60分

肉汁のうまみをルウにも閉じ込めて

ボリューム満点、子ども大喜びの辛くないカレー。玉ねぎやニンジンをすりおろしてルウにすれば、野菜が苦手でも食べられる。辛さの調節は副菜やスパイスの後がけで。

材料 ( 作りやすい量 )

  • 豚肩ロース肉(スライス) …4~6枚
[特製漬けダレ]
  • 酒、みりん …各大さじ2
  • 醤油 …大さじ3
  • ショウガ(すりおろす) …1片
  • ニンニク(すりおろす) …1片
  • はちみつ …小さじ1
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンジン …1/2本
  • ジャガイモ …3個
  • シメジ …1/2袋
  • カレールウ(フレークタイプ、甘口) …100g
  • 水 …600ml

作り方

1 豚肉を漬け込む
ボウルに漬けダレの材料を入れて混ぜ合わせ、豚肉を入れ30分ほど漬け込む。
2 材料を切る
玉ねぎ、ニンジンはすりおろし、ジャガイモは4等分する。シメジは石突きをカットしてほぐす。
3 材料を炒める
フライパンにオリーブ油大さじ1(分量外)を熱し、1の豚肉を両面焼く。いったん火を止め、残りのタレを加えて肉とからめる。肉だけをバットに取り出して、残ったタレに2の玉ねぎとニンジンを加えて弱火で5分ほど炒める。途中3分たったところで、シメジを加えてさらに炒める。
4 煮込む
3に水とジャガイモを加え、蓋をして10分ほど煮込む。
5 ルウを加えて煮込む
じゃがいもに火が通ったら、いったん火を止めてカレールウを加えて溶かす。再び火を入れ、弱火で5分ほど煮込む。
6 盛り付ける
器にごはんとカレーを盛って、ごはんのところにしょうが焼きをのせる。大人用に辛さを加えたい場合は、副菜のにんにく入りナッツや、チリパウダーなどをかける。

Point

  • 肉の旨味が残ったフライパンでカレーを仕込む

    フライパンで生姜焼きを作った後、肉を取り出し、そのフライパンでカレーを仕込めば、ルウにも肉の旨味が。

  • 底がゴムになっていて滑らず、絶妙な角度で気持ちよく野菜をすりおろせる、「ザ・おろし」を愛用。力も入らず、短時間でたっぷりと野菜をおろせるのがお気に入り。

副菜 memo

ニンニク入りナッツをトッピングやおつまみに

大人は、ニンニク入りナッツ(オリーブ油大さじ1とニンニクのみじん切りを熱し、カリッとするまで炒め、粗く刻んだミックスナッツを加えて、好みで粗挽き黒こしょうと塩)をトッピングやおつまみに