今日の晩ごはん

セリと春雨の炒め物

調理時間
20分

お箸が止まらない後引く美味しさ

今が旬の香り高いセリは、肉との相性抜群。春雨も入れてボリュームも満点。ナンプラーを効かせた深みのある味付けが食欲をそそる。ビールにも合うからおつまみにもどうぞ。

材料 ( 2人分 )

  • 春雨 …40g
  • 合挽肉 …120g
  • セリ …2束
  • 水 …大さじ1
  • ナンプラー …小さじ1.5
  • 塩、こしょう …適宜
  • サラダ油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
春雨は袋の表示時間通りに茹で戻しておき、食べやすく切っておく。セリは洗って3㎝位に切っておく。水とナンプラーは混ぜておく。
2 ひき肉を炒める
フライパンにサラダ油を熱し、肉をほぐしながらしっかり炒める。
3 春雨とセリを加えて炒める
春雨を加えて炒め、肉と絡んだら、セリを加えて軽く炒め合わせる。
4 仕上げる
水とナンプラーを合わせた調味料を加え混ぜ合わせる。最後に味をみて塩、こしょうで味を整えて完成。

Point

  • ナンプラーは水で薄めて具と絡みやすくする

    味の決め手となるナンプラーだが、使うのは小さじ1.5と少量。具によく絡めるため、大さじ1の水であらかじめ薄めておき最後にまわしかける。

  • セリは最後に入れて食感を残す

    セリは最後に入れて、シャキっとした食感を残す。火を入れすぎるとクタっとなりせっかくの歯ごたえがなくなってしまう。軽く炒めればOK。

  • セリの他には、春菊もおすすめ。「少し香りが強い野菜を使うと、気分が変わる気がします」と佐藤さん。忙しい時こそ、香りのある野菜を使った料理を作ってみては。

副菜 memo

あっさり風味の和え物やスープを

香りが強く味わい深い炒め物は、ご飯が進むこと間違いなし。副菜にはあっさりとした野菜の和え物や鶏がらなどのすっきり感のあるスープなどがマッチ。