今日の晩ごはん

根菜のフライ

調理時間
30分

素材の美味しさそのままいただきます!

野菜の魅力を最大限に引き出す贅沢フライの美味しさのポイントは蒸してから揚げること。野菜の甘みや旨みを存分に楽しめる嬉しいメニューです。

材料 ( 2人分 )

  • ニンジン …1本
  • ゴボウ …20㎝
  • カブ …1個
  • 塩 …適量
<A>
  • 地粉 …1/2カップ
  • 水 …1/2カップ前後
  • 塩 …小さじ1/3
  • パン粉 …1/2カップ
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 野菜を切る
野菜はよく洗い、皮付きのままニンジンとカブは縦十字に4つに割り、ゴボウは長さ半分にし縦半分に割る。
2 野菜を蒸す
野菜の重さに対して1%の塩をまぶし、ニンジンとゴボウは10分、カブは5分ほど蒸し器で蒸す。
3 準備する
Aを合わせて溶き粉を作り、パン粉をまぶす。
4 揚げる
揚げ油を温め、きつね色にカリッと揚げる。

Point

  • 野菜は塩をして蒸して、しっかり味つけを

    カラッと揚げたやさいをそのまま美味しくいただきたいから下味付けが肝心、蒸す前にしっかり塩をまぶしておく。

  • 菜種油を使って揚げるのが寺田さんのこだわり。コクが強く、まろやかな味わいが特徴の菜種油で揚げると香ばしく揚がって、素材の美味しさがさらに引き立つ。

副菜 memo

優しい味わいの和のメニューを添える

油を使ったフライには、油分の少ないさっぱり目の副菜を1品加えるのがおすすめ。大根の煮物など軽めの和のおかずを追加していただくとバランスが良い。