今日の晩ごはん

鰆のスパイス焼き

調理時間
15分(冷蔵庫におく時間は除く)

スパイスの風味が新鮮な美味しさ

塩焼きの要領で、スパイスをまぶして焼くだけ。スパイスは数種類混ぜ合わせると、より味に深みが生まれる。ナスは油をしっかり吸わせて、カリっとジューシーに仕上げて。

材料 ( 2人分 )

  • 鰆 …2切れ
<A>
  • クミンパウダー …1g
  • こしょう、コリアンダーパウダー …各0.5g
  • ナス …2本
  • 塩 …適量
  • オリーブ油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
鰆は軽く塩を振る。冷蔵庫で約15分おき、水気をふいたら、混ぜ合わせた<A>をまぶす。ナスは縦に4等分に切る。軽く塩を振って10分おき、水気をふく。
2 焼く
フライパンに油を中火で熱してナスを並べ入れて焼く。半分くらい火が通ったら、ナスを端に寄せ、空いたところに鰆を並べ入れる。周囲の色が変わってきたら裏返し、全体に火を通す。

Point

  • 鰆の水気をしっかりとふく

    塩を振ってしばらくおき、にじみ出てきた水気を、キッチンペーパーでふき取る。このひと手間で、鰆の臭みが消え、スパイスの香りと味がなじみやすくなる。

  • 特製ミックススパイスを鰆にまぶして焼く。カレー粉にも使われるなじみのあるクミンをメインに、甘味のあるコリアンダーと、ピリッと辛いこしょうで味と香りにメリハリをつける。

副菜 memo

味の方向性が異なるもの

クミンの香りと、こしょうのピリッとした辛味が利いた主菜には、酸味のあるブロッコリーとカリフラワーのマリネサラダや、甘みのあるカボチャのニンニク蒸し煮などを合わせて、それぞれの味を引き立たせる。