今日の晩ごはん

豚ももブロックとキャベツのレモン蒸し煮

調理時間
45分

爽やかな酸味と旨味が凝縮

レモンの風味が爽やかな蒸し煮に、マスタードとケッパーでアクセントをプラス。旨味が凝縮され、軟らかい歯応えの豚肉とキャベツのコンビが食欲をかき立てる。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ももブロック肉 …250g
  • 塩 …小さじ2/3
  • こしょう …適宜
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンニク …1片
  • クミン …小さじ1
  • キャベツ …1/3個
  • レモン(スライス) …4枚
  • 白ワイン …大さじ2
[A]
  • ケッパー …大さじ2
  • 粒マスタード …小さじ2
  • 玉ねぎ …1/8個

作り方

1 肉の下ごしらえ
豚肉は塩、こしょうを全体にまぶす。厚手の鍋に油を熱して全面を焼き、いったん取り出す
2 野菜を炒める
薄切りにした玉ねぎとみじん切りのニンニク、クミンを炒め、玉ねぎがしんなりしたら1の豚肉を戻し入れる。
3 具材を蒸す
細切りにしたキャベツとレモンスライス、白ワインを入れ、蓋をして30分ほど蒸し煮にする。途中、焦げないよう時々鍋底を混ぜる。10分ほど蓋をしたまま、余熱で落ち着かせる。
4 ディップを作る
A(ケッパーと玉ねぎはみじん切り)を混ぜたディップを添える。

Point

  • 豚肉の下ごしらえで味わいアップ

    豚肉は塩をまぶしてラップでぴったりと包み保存袋に入れ、冷蔵庫に一晩おくと、いっそう味わい深く仕上がる。

  • 厚手の鍋を使うと旨みが凝縮

    蒸し煮の時は、ストウブやル・クルーゼなどの厚手の鍋を使うのがおすすめ。素材の旨味を逃さず、より美味しくなる。

  • ケッパーと粒マスタード、玉ねぎだけのディップは、シンプルながら絶妙な組み合わせ。白身魚の刺身や蒸し野菜などにつけて食べても美味しいので試してみよう。

副菜 memo

トマトとモッツァレラのルッコラソース和え

ルッコラはオリーブ油、塩、こしょうと一緒にフードプロセッサーなどでピューレに。食べやすい大きさに切ったトマトとひと口大のモッツァレラチーズなどにかければ、鮮やかな副菜の完成!