今日の晩ごはん

豚肉とサツマイモの甘辛味噌炒め

調理時間
20分

食欲を刺激する甘辛味噌だれ

豚肉×甘味噌の定番の組み合わせに甘いサツマイモとピリ辛豆板醤をプラスして、変化に富んだ味わいに。メイン食材はたったふたつ、その手軽さも魅力。

材料 ( 2人分 )

  • 豚バラ肉 …150g
  • サツマイモ …170g
  • かいわれ大根 …適量
A
  • 酒、水 …各大さじ1
  • 砂糖、味噌 …各小さじ2
  • 醤油、豆板醤 …各小さじ1/2
  • サラダ油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
サツマイモは縦半分に切り、1cm幅の半月切りにして水にさらし、アクを抜いて水気を拭き取る。豚バラ肉は4cm幅に切る。Aは合わせておく。
2 サツマイモを焼く
フライパンに油を熱し、サツマイモを並べて弱火で両面2〜3分ずつ蓋をしながら火を通し、一度取り出す。
3 仕上げる
2のフライパンで豚肉を炒め、余分な油はキッチンペーパーで拭き取る。サツマイモを再び戻し入れ、Aを加えて全体にからめる。
4 盛り付ける
器に盛り、かいわれ大根を添える。

Point

  • 豆板醤で辛みをプラス

    サツマイモのほくほくとしたやさしい甘みを引き立てるため、ピリ辛な豆板醤を少量加える。発酵食同士なので、味噌との相性もよく、ふたつ合わせることでより味に深みが出る。

  • 余分な油を拭き取る

    豚肉から出てきた余分は油をキッチンペーパーで拭き取る。雑味がなくなり、味が引き締まる。時間が経っても味が落ちず、水っぽくならない。

副菜 memo

さっぱりとした和え物を

こっくりとしたご飯がすすむ主菜には、さっぱりとした野菜メインの副菜を合わせて。電子レンジで加熱したきのこにポン酢醤油と大根を和えた手軽な一品を。