今日の晩ごはん

挽肉とピーマン、玉ねぎのオイスター炒め ふんわり卵のせ

調理時間
20分

とろとろの半熟卵でごちそう感アップ

オイスターソースの濃厚な旨味が肉と野菜によくからんだ、味に深みのある炒めもの。仕上げにのせた半熟卵をくずしながらいただきます。手早く炒めて、野菜の食感を残すのがコツ。

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …150g
  • ピーマン …5個(約160g)
  • 玉ねぎ …1/2個
  • 卵 …2個
A
  • オイスターソース …大さじ1と1/2
  • 酒 …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1/2
  • 砂糖 …小さじ1
  • 片栗粉 …小さじ1/2
  • サラダ油 …大さじ1
  • 塩、こしょう …各少々

作り方

1 下ごしらえをする
ピーマンは縦半分に切って種とヘタを除き、縦4当等分に切る。玉ねぎは1.5cm幅のくし形切りにし、ほぐす。ボウルに卵を溶きほぐし、塩、こしょうを振る。
2 炒める
フライパンに油を熱し、挽肉を入れてヘラでほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、ピーマンを加えて約1分炒める。玉ねぎを加えてさらに炒め、ピーマンに火が通ったらAを加えて炒め合わせて皿に盛る。
3 卵を焼く
2のフライパンをキッチンペーパーで拭いてきれいにして、サラダ油大さじ1(分量外)を熱し、1の卵液を流し入れ大きくかき混ぜる。半熟に仕上げて2の皿に盛る。

Point

  • 箸で大きくかき混ぜる

    フライパンにサラダ油を熱し、卵液を一気に流し入れて箸で大きくかき混ぜる。半熟に仕上げて炒めた肉と野菜の上にふんわりとのせる。

副菜 memo

余った玉ねぎでサラダを

主菜で使った玉ねぎの残り(1/2個)を薄切りにして、トマトと合わせてサラダに。甘みのある加熱した玉ねぎとシャキっとした食感の生の玉ねぎ、両方の魅力を味わえる。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ