今日の晩ごはん

白菜と厚切りベーコンのグラタン

調理時間
25分

白菜の優しい甘みが口中に広がる

調味料は極力控え、白菜とベーコンの旨味をじっくり引き出した一皿は、食べるほどにじんわり身体が温まる。なめらかな口当たりのホワイトソースが美味しさのカギ。

材料 ( 作りやすい分量 )

  • 白菜 …1/4株
  • 厚切りベーコン …100g
  • バター …30g
  • 小麦粉 …30g
  • 牛乳 …2カップ
  • 溶けるチーズ …50g
  • 塩 …小さじ3/4

作り方

1 下準備する
白菜は3cm角に切る。ベーコンは一口大に切る。小麦粉はふるっておく。
2 炒める
鍋にバターを入れて熱し、白菜と塩を入れて強火で炒める。水分が出てしんなりしてきたらベーコンを加え、水分が1/4程度になるまで強火で煮詰める。
3 とろみをつける
火を止め、小麦粉を入れて混ぜる。牛乳を1カップ加えて混ぜてから中火にかける。全体にとろみが出てきたらよく混ぜ、なめらかになったら残りの1カップを足して混ぜる。
4 焼く
耐熱容器に3を移し、チーズを散らしてからトースターまたは220℃のオーブンで表面に香ばしい焼き色がつくまで10分程焼く。

Point

  • 牛乳を一気に加えるのはNG!

    牛乳はソースの様子を確認しながら2回に分けて加えると、ダマにならずクリーミーな仕上がりになる。

  • 白菜は旨味が強いので、たくさん使うことでよりコクや甘みが増す。また加熱するとカサが減るので、たっぷり1/4株の白菜も、無理なくあっという間に食べられる。

副菜 memo

色の濃い野菜で作るサラダがぴったり

こってりとした味わいの主菜には、サラダほうれん草やブロッコリーを使った、さっぱりとしたグリーンサラダがおすすめ。塩、砂糖、酢、オリーブ油で作るシンプルなドレッシングをかけていただこう。