今日の晩ごはん

夏野菜のベトナムジンジャー炒め

調理時間
15分

野菜の旨味をたっぷり楽しむ

野菜だけでも旨味たっぷりで味わい深いひと皿。大きく切ったショウガの辛味が程よいアクセントになり、くせになる美味しさです。冷房で身体が冷えてしまいがちな夏にもぴったり。

材料 ( 2人分 )

  • 玉ねぎ …1/4個
  • 赤パプリカ …1/2個
  • ナス …1本
  • シシトウ …6個
  • ショウガ …2かけ
  • ニンニク …1片
  • 唐辛子 …1本
<A>
  • ナンプラー …大さじ1
  • オイスターソース …大さじ1
  • 鶏ガラスープ …大さじ4
  • ごま油 …大さじ2

作り方

1 野菜を切る
玉ねぎはくし切りに、赤パプリカは細切りに、ナスは乱切りにする。シシトウは軸の部分を削り取る。ショウガは大きめに切り、ニンニクはみじん切りにする。唐辛子は種を取り、細切りにする。
2 タレを作る
<A>の材料を合わせておく。
3 具材を炒める
フライパンに油をひき、ショウガ、ナスを入れる。ナスに火が通って軟らかくなってきたら、玉ねぎ、シシトウ、ニンニク、唐辛子を入れて炒める。
4 タレを加える
玉ねぎが透き通って軟らかくなってきたら、パプリカ、2のタレを加える。
5 仕上げる
フライパンの中で全体をよく和え、水分がなくなったらでき上がり。

Point

  • 火にかけた後は素早く

    火にかけたらさっと仕上げたいので、野菜は切ってバットなどにまとめ、ソースも作って準備しておく。

  • ショウガはすりおろしたりせず、大きく刻んで使う。他の具材と一緒にいただくと食感も楽しく、ピリッとした辛みがたまらない味わいに。ナンプラーとも好相性。

副菜 memo

エスニック系のスープを

しっかりした味の炒め物には、あっさりした味わいのスープを添えてみては? メインに合わせてエスニック系の味付けにするとバランスもいい。具材はレタスやきのこでさっぱりと!