今日の晩ごはん

ひよこ豆と野菜のスープ

調理時間
30分(豆を煮る時間は除く)

ひと手間でぐっと味わいが増す

体が重く感じる日や遅い時間の食事にも嬉しい野菜たっぷりのスープ。野菜は炒めてから煮ることで旨味が増し、深い味わいに。多めに作って残りは翌日のカレーに使おう。

材料 ( 4人分 )

  • ひよこ豆の水煮 …1カップ
  • 玉ねぎ …1個(スライス)
  • ニンジン …1本(1センチ角に切る)
  • ジャガイモ …大1個(2センチ角に切る)
  • しめじ …1パック(小房に分ける)
  • キャベツ …1/16個(ざく切り)
  • 水 …5カップ
  • ひよこ豆のゆで汁 …2と1/2カップ
  • ダシ用昆布 …5㎝
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1
  • イタリアンパセリ …適量
<ひよこ豆の水煮>作りやすい分量
  • 乾燥ひよこ豆 …1カップ
  • 水 …5カップ
  • ローリエ …1枚
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …ひとつまみ

作り方

1 ひよこ豆を煮る
厚手の鍋にひよこ豆の水煮の材料を全て加えて3時間以上置き、豆を戻す。鍋に蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火にして30分程煮る。※豆にゆで汁が浸かった状態で冷凍保存可能。
2 野菜を炒める
圧力鍋にオリーブ油を熱し、ひよこ豆以外の野菜を加えてしんなりするまで炒める。
3 煮る
2に水、ひよこ豆のゆで汁、昆布、塩を加えて蓋をし、圧がかかったら弱火にして10分煮る。
4 ひよこ豆を加える
圧が下がったら蓋を取り、ひよこ豆を加えて更に5分程煮る。
5 盛りつける
皿に盛り、イタリアンパセリを飾る。

Point

  • 野菜は軽く炒めてから煮る

    野菜は煮る前に軽く炒めることで水分が出て旨味が凝縮し、ブイヨンなどを入れなくても物足りなくならない。

  • 豆のゆで汁も活用する

    ひよこ豆のゆで汁には、豆の旨味が溶け込んでいるので、スープに加えるとコクが出る。余さず活用しよう。

  • ひよこ豆を煮る際は、ローリエとオリーブ油を加えて煮ると、豆がぱさつかず、しっとりとした食感に仕上がる。鍋は火がじっくり入る厚手のタイプがおすすめ。

副菜 memo

カリッと焼いたパンを合わせて、軽めの食事に

夕食が遅い時間になるときは、よく具沢山のスープを作るという山戸さん。軽くトーストした香ばしいパンを添えれば、シンプルでも満足感の高い晩ごはんに。香ばしいパンは浸して食べても美味しい。