今日の晩ごはん

鶏もも肉と栗のマスタードソース

調理時間
30分

旬の食材を使ったソースに注目

定番の鶏肉料理は、栗とマッシュルームを使ったソースでおめかし。栗、玉ねぎ、マッシュルームが出すそれぞれ異なる甘みとマスタードの辛みが絡み合ってふくよかな味に。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
  • 玉ねぎ …1/4個
  • ベーコン …30g
  • マッシュルーム …6個
  • 栗(ゆで) …6個(市販の水煮でも)
  • ニンニク …1片
  • 白ワイン …1/2カップ
  • 粒マスタード …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩、こしょう …各少々

作り方

1 肉に下味をつける
鶏肉は半分に切り、塩、こしょうをふる。
2 具材を切る
ベーコンは1cm角に、玉ねぎとニンニクはみじん切りにする。マッシュルームは汚れを取り除き軸ごと使う。
3 肉を焼く
フライパンに油を熱し、鶏肉の両面をこんがりと焼いて、一度取り出す。
4 他の具材を炒める
3と同じフライパンで玉ねぎを弱火で炒める。しんなりとしたら、ベーコン、マッシュルーム、ニンニクを加えてさらに炒める。
5 仕上げる
ベーコンが焼けたら、白ワインを加えて沸騰させる。3の鶏肉を戻して栗を加えて蓋をし、弱火で10分煮込む。粒マスタードを加えて煮汁に混ぜ、さらに5分煮込む。

Point

  • ソースにはベーコンで旨味をプラス

    甘みが出るまでしっかりと炒めた玉ねぎに(10分程度炒める)、細かく切ったベーコンを加えて旨味を追加する。

  • 使用する白ワインは辛口を。白ワインをシェリー酒に替えると風味のよい大人の味になるので気分によって変えてみるのもおすすめ。子どもにははちみつを加えると食べやすくなる。

副菜 memo

グリーンサラダ

ソースの味がしっかりとしているのでベビーリーフやレタスたっぷりのさっぱりグリーンサラダを。味付けもオリーブ油とレモン、塩、こしょうでシンプルに。カンパーニュや白いご飯とも好相性。