今日の晩ごはん

アサリと菜の花の卵とじ

調理時間
15分

菜の花のほろ苦さを卵で引き立てて

春の食材を使って、定番の卵とじに季節感を出します。ダシにみりんを加えてほんのり甘く仕立てると、アサリの旨味と菜の花の風味がより際立ちます。

材料 ( 2人分 )

  • あさりのむき身 …100g
  • 菜の花 …1/2束
  • 卵 …2個
<A>
  • ダシ …100ml
  • みりん …大さじ1
  • 塩 …ひとつまみ
  • 薄口醤油 …小さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
菜の花は根元の固い部分を切り落としてさっと塩茹でし、冷水にとる。水けをしっかりと切る。卵は溶きほぐしておく。
2 卵とじにする
鍋にダシを入れて火にかけ、煮立ったらA、菜の花、アサリを加える。再び煮立ったら卵を回し入れ、卵が固まってきたら火を止める。

Point

  • 煮立ってから卵を入れる

    しっかり煮立ってから卵を回し入れて、ふんわりと仕立てる。卵が固まってきたら火を止めて余熱で火を通す。

副菜 memo

味、食感の異なるものを

ダシと卵でやさしい口あたりの主菜には、香ばしい焼き魚や、甘じょっぱいレンコンのきんぴらなどを合わせて、バランスの良い献立に。

おいしいからカラダもよろこぶ、旬のアスパラレシピ