今日の晩ごはん

鶏肉とジャガイモのピリ辛煮

調理時間
40分

夏に負けないピリ辛の野菜たっぷりスタミナごはん

鶏手羽とゴロゴロ野菜でボリューム満点のピリ辛煮は、香りから食欲をそそられる。スープにも旨味がたっぷり染み込んでいるので、翌日にリゾットにしてみるのもおすすめ!

材料 ( 2人分 )

  • 鶏肉手羽元 …300g
  • ジャガイモ(小) …6個
  • 玉ねぎ(小) …6個
  • ニンジン …1本
  • 長ねぎ …1本
  • つぶしニンニク …3片分
  • 水 …3カップ
  • 菜種油(又はサラダ油) …小さじ1
  • みつ葉などの飾り葉 …適量
  • ごま …少々
(A)
  • コチュジャン …大さじ2
  • 醤油 …大さじ2
  • 粉唐辛子 …大さじ1
  • 酒 …大さじ1
  • 砂糖 …大さじ1
  • おろしニンニク …小さじ1
  • 塩 …小さじ1と1/2

作り方

1 野菜の下ごしらえ
ジャガイモ、玉ねぎは皮をむく。大きい場合は2~3等分に切り分ける。ニンジンは乱切りに、長ねぎは4㎝幅に切る。
2 鶏肉を焼く
鍋にニンニクと油を入れて火にかけ、鶏肉を入れて両面を焼き、塩こしょう、酒、醤油(分量外、すべて少々)を回しかける
3 鶏肉と野菜を煮込む
2に野菜を加えてざっと炒めたら水を入れ、煮込む。途中でAを入れ、材料に味が染みるようにコトコトと煮る。
4 盛り付ける
3を器に盛り、飾り葉を添え、ごまをふる。

Point

  • 鶏肉はしっかり焼き付ける

    鶏肉は煮込む前にしっかり焼き付けておくと、煮崩れしにくくなり、旨味を閉じ込めて逃がさない。

  • 骨付き肉を使うので旨味たっぷりのダシがとれる。残り汁に麺類やザク切りキャベツを入れたり、リゾット風チャーハンにすれば翌日も楽しめます。

副菜 memo

辛さを中和するさっぱり味の副菜がおすすめ

しっかりした味のピリ辛煮には、酢の物や和え物、ナムルなどさっぱりした副菜が好相性。野菜に味噌を付けて食べるなど、シンプルなものも辛さを中和してくれるので食が進む。