今日の晩ごはん

新ゴボウとカブの和風カレー

調理時間
30分

旬の食材の旨味を生かしたカレー

食感が楽しい新ゴボウとカブをたっぷり加えたカレー。ダシを使って和テイストに仕上げていただきます。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 豚バラ薄切り肉 …150g
  • 新ゴボウ …2本(約130g)
  • カブ …2個(約200g)
  • カブの葉 …2個分
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンニク(みじん切り) …大さじ1/2
  • ショウガ(みじん切り) …大さじ2
  • カレー粉 …大さじ1(2種を各大さじ1/2ずつ)
  • 薄力粉 …大さじ1
<A>
  • 酒 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • 黒こしょう …少々
<B>
  • ダシ(鰹節と昆布) …1と1/2カップ
  • きび砂糖 …大さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/2
  • 醤油 …大さじ1
  • 味噌 …大さじ1/2
  • ウスターソース …小さじ1
  • ケチャップ …小さじ1
  • サラダ油 …大さじ1
  • ご飯 …適量
  • らっきょう(甘酢漬け) …適宜

作り方

1 下ごしらえ
豚肉は一口大に切り、<A>をまぶしておく。ゴボウは包丁の背やたわしで皮をこそげ取り、長めの乱切りにして、さっと水にさらしてざるにあげ、しっかり水気をきっておく。
2 切る
初夏のカブは軟らかいので、皮ごとくし切り(8等分)に、葉は2㎝幅のざく切りにしておく。玉ねぎはくし切りにしておく。
3 火にかける
鍋に油とニンニク、ショウガを入れ、中火にかける。香りが立ってきたら、ゴボウと玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりしてきたら、<1>の豚肉を入れて炒める。豚肉に8割ほど火が通ったら、カレー粉と薄力粉を入れ、全体に行き渡るように鍋底から混ぜながらしばらく炒める。
4 煮る
くし切りにしたカブと<B>をすべて入れ、沸騰したら蓋をして、たまに鍋底から混ぜながら(アクは取り除く)中火で10分煮た後、カブの葉を加えて蓋をして5分程煮る。
5 盛り付ける
器に、ご飯とともに<4>を盛り、お好みでらっきょうを添える。

Point

  • カブは火を通し過ぎない

    カブは火を通しすぎないこと。カブ本来の味わいが楽しめ、実と葉それぞれの食感もしっかり残せる。

  • カレー粉はメーカーが違う2種類を加えるのがポイント。それぞれスパイスの配合が違うため、合わせることによって味に深みが出て美味しさがグンとアップする。

副菜 memo

ゆで卵と一緒に

もう少しボリュームをアップしたい時には、半熟のゆで卵を添えるのがおすすめ。また、パリパリとした食感のピクルスや浅漬けなどもメインにマッチする。さっぱりとした味がアクセントに。