今日の晩ごはん

鶏むね肉の春キャベツ温サラダ

調理時間
20分

さっぱりゴマ味噌レモンだれが美味!

レモン風味の爽やかなゴマ味噌だれでいただく、鶏むね肉の温サラダ。春キャベツの甘みとセロリのさっぱり感が絶妙。ゆで汁を使ったフォーも添えてエスニックな晩ごはんに!

材料 ( 2人分 )

  • 鶏むね肉 …1枚
  • キャベツ …1/4個
  • セロリ …1/4本
  • ラデッシュ …少々(飾り用・なくても可)
  • レモンの皮 …少々
  • ナンプラー …大さじ1
<タレ>
  • すりごま …30g
  • 砂糖(てん菜糖又はきび砂糖) …30g
  • 酢 …30g
  • 醤油 …10g
  • レモン汁 …5g
  • ごま油 …10g
  • 味噌 …10g

作り方

1 下ごしらえをする
ボウルにタレの材料を入れてよく混ぜる。キャベツはざく切りにしゆでてザルにあげ水気を切る。セロリは厚さ5mmほどの斜め切りにする。レモンの皮を千切りにする。
2 茹でる
鶏肉がちょうど収まるくらいの大きさの鍋に鶏むね肉を入れ、ひたひたの水とナンプラーを入れる。中火で水からゆっくりと火をかける。沸騰したら火を止め蓋をして20分そのままにしておく。
3 仕上げる
2の鶏むね肉を繊維に沿って手で裂き、1のレモンの皮と和える。ゆでたキャベツ、セロリ、鶏肉、ラデッシュの順に器に盛りつける。1のタレをかけていただく。

Point

  • 鶏むね肉はゆっくり火を通す

    パサつきやすい鶏むね肉は水から中火にかけ、沸騰したら火を止めて余熱で火を通す。こうすると、しっとりやわらかに仕上がる。

  • 鶏むね肉のゆで汁を使ってもう一品! 中本さんのおすすめは簡単フォースープ。ごま油とナンプラーを加えるだけでエスニックな温サラダにぴったりの副菜に。

副菜 memo

ゆで汁を使った簡単フォースープ

鶏むね肉のゆで汁に、ごま油大さじ1とナンプラー少々を加えて塩こしょうで味を調えスープに。そこにお湯で戻したフォーを入れてたっぷりのパクチーをトッピングすれば簡単フォーのできあがり!