今日の晩ごはん

鶏とオリーブの餃子

調理時間
30分

鶏肉でさっぱりとヘルシーに仕上げる

玉ねぎ、オリーブなどのシャキシャキとした食感が楽しめる食材を、もちもちの皮で包んでいただけば、もうたまらない美味しさ。きれいなきつね色の焼き色に食欲もそそられます!

材料 ( 2人分 )

  • 鶏挽肉 …100g
  • 玉ねぎ …100g(約1/2個)
  • オリーブ …50g
  • 餃子の皮 …20枚
  • サラダ油 …大さじ1
  • 水 …100ml
<A>
  • オリーブ油 …大さじ1
  • すりおろしニンニク …小さじ1/2
  • すりおろしショウガ …小さじ1/2
  • 塩、こしょう …各少々
  • 酢・マスタード …適量

作り方

1 タネをつくる
ボウルに、鶏肉とAを入れよく混ぜ合わせる。
2 野菜を切る
玉ねぎはみじん切りにする。オリーブは種を取り除き、みじん切りにする。ともに1に加えて混ぜ合わせる。
3 餃子を包む
2をスプーンで適量とり、餃子の皮で包む。
4 餃子を焼く
フライパンに油を中火で熱し、3を並べる。底の面に少し焼き色がついたら水を注ぎ、蓋をして8分、蓋をとり弱火で5分ほど焼く。酢とマスタードをつけていただく。

Point

  • オリーブの塩加減を確認してから味付けを

    オリーブは種類によって塩加減がまちまちなので、混ぜる前に味見して塩加減の確認を。それによって、塩、こしょうの量を調整する。

  • シュウマイ風に、酢とマスタードでいただくのが樋口さん流。オリーブの塩気が効いているので醤油はつけなくても美味しい。もちろんそのまま食べても。

副菜 memo

すぐ火が通るもやしを活用

餃子を包むのに案外時間がとられてしまうので、副菜はすぐに火が通るもやしを使って簡単に。ナムルにするのがおすすめ。安価で栄養価も高いので週に1度は使いたい食材だ。