今日の晩ごはん

塩ポトフ

調理時間
40分(塩豚を仕込む時間は除く)

塩"のみで味つけした透き通ったスープ"

「塩」が主役のポトフ。冷蔵庫で約3日置いた塩豚が、旨味やダシを出してくれる。これさえあれば、他の調味料は必要なし。冷え込んできた夜にぴったりな一品。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース(かたまり肉) …200g
  • 塩 …小さじ2
  • 玉ねぎ …中1/2個
  • ニンジン …1/2本
  • レンコン …約5㎝
  • 水 …1カップ

作り方

1 塩豚を作る
豚肉に塩を揉み込み、しっかりとラップをして約3日冷蔵庫に置く。
2 野菜を切る
玉ねぎは大きめの串切りに、ニンジンとレンコンは皮をむいて乱切りにする。
3 煮る
小鍋に水と1の豚肉を入れて、アクをとりながら約20分煮込む。20分たったら、肉を一度取り出し、玉ねぎを入れる。ようすを見て水を足し、ニンジンとレンコンを加えて軟らかくなるまで煮る。
4 仕上げる
取り出しておいた豚肉を、食べやすい大きさに切って鍋に戻し入れ、さらに5分ほど煮る。仕上げにお好みで塩適量(分量外)を振り、味を調える。

Point

  • 豚肉を塩漬けにする

    豚肉に塩をまぶし、ラップに包んで冷蔵庫に置いておくと写真のような状態になる。冷蔵で約1週間日持ちする。

  • 塩は、味の印象を決める調味料。味の特長が違うものを、使うタイミングによって使い分けると味がぐっと広がる。今回は塩豚を作る際の塩と、仕上げの塩は異なる種類のものを使用。

副菜 memo

ホクホクしたものを合わせる

副菜にはポテトサラダなどホクホクとしたものを合わせると、主菜の汁ものとの食感のバランスが良くなり、箸が進む。ポトフがスッキリとした味なので、サラダやマヨネーズでこってりとした味つけに。