今日の晩ごはん

ドライトマトときのこの炊き込みご飯

調理時間
10分(炊飯時間は除く)

香り豊かなリッチな味わい

酒蒸ししたアサリをふんだんに使ったご馳走炊き込みご飯。アサリのダシときのこのダシが相まって、何杯でも食べたい絶品料理に。冷めても美味しいのでお弁当にも。

材料 ( 2人分 )

  • 米 …2合
  • アサリ …200g
  • ドライトマト …4個
  • シメジ、エリンギ、まいたけ …各30g
  • 白ワイン …100ml
  • オリーブ油 …大さじ1/2
<A>
  • 醤油 …大さじ1
  • 昆布 …5cm
  • 塩 …少々
  • 万能ねぎ …適宜

作り方

1 下ごしらえ
アサリは塩水に浸けて砂抜きする。ドライトマトはぬるま湯で戻し、粗みじん切りにする。きのこは食べやすい大きさに切る。
2 アサリを蒸し煮する
鍋にアサリを入れて白ワインを加え、強火で沸騰させる。蓋をしてアサリの口が開いたら火を止める。煮汁とアサリを分ける。
3 米を洗う
炊飯器の内釜に米とアサリの煮汁、Aの調味料を加えて目盛りまで水を足し、ドライトマトときのこをのせる。油を加えて30分ほど浸水させてから炊飯器のスイッチを押す。
4 仕上げる
炊きあがったご飯とアサリを器に盛り、好みで万能ねぎを添える。

Point

  • ドライトマトをお湯でやわらかく戻す

    ドライトマトは熱湯ではなく40度程度のぬるま湯で戻す。この温度が一番早く戻せて、適度に塩分が抜ける。

  • 炊く直前にオリーブ油を加えることでご飯がふっくらとツヤやかに炊きあがり、風味が抜群に良くなる。

副菜 memo

旬の野菜と塩豚蒸し

副菜には蒸籠で旬の野菜数種と、塩麹を漬け込んでおいた豚肉を蒸したものを。蒸籠ごと出せばテーブルもより華やぐ。温かい野菜料理をプラスすることで秋らしい食卓にチェンジ。