今日の晩ごはん

和風おろしきのこハンバーグ

調理時間
90分

ふっくらボリューム満点

思わず歓声が上がるほどのお肉のふっくら感は、たっぷりの水で蒸し焼きにするのがコツ。赤ワインと醤油のきのこソースで、ひと味違うおろしハンバーグを召し上がれ!

材料 ( 3人分 )

  • 合挽肉(豚:牛 1:1) …300g
  • 玉ねぎ …1個
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …適宜
<A>
  • 卵 …1個
  • パン粉 …30g
  • 牛乳 …大さじ1
  • 醤油 …小さじ1/2
<ソース>
  • 玉ねぎ …1個
  • しめじ …1パック
  • えのき茸 …1/2パック
<B>
  • 赤ワイン …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 砂糖 …小さじ2
  • 大根おろし …100g
  • みょうが …1本(千切り)
  • 大葉 …5枚(千切り)
  • 万能ネギ …適宜
  • ポン酢 …適宜

作り方

1 タネを作る
玉ねぎはみじん切りにし、熱したフライパンに油を敷いて、薄茶色に色づくまで炒める。炒めたら、皿に広げておき冷ます。Aの材料を混ぜ合わせておく。ボウルに豚肉と玉ねぎ、塩、胡椒、Aを入れて、粘りが出るまで手でよく混ぜる。さらに挽肉を加え、粘りがでるまで手でよく混ぜる。竹串を刺して、透明な肉汁が出てきたら完成。
2 タネを成形する
1を三等分にし、手に油(分量外)をつけながら、両手でキャッチボールをするように空気を抜きながら成形する。バットなどにいれ、ラップをかけて冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
3 ソースを作る
玉ねぎを薄切りに、きのこはそれぞれ食べやすい大きさに切る。熱したフライパンに大さじ1の油(分量外)を敷き、中火で玉ねぎを炒める。玉ねぎに油が回ったら、きのこを加え、全体がしんなりするまでさらに炒める。Bを加え水分が少なくなるまで煮詰めたら、皿にうつす。フライパンを一度洗う。
4 タネを焼く
フライパンに大さじ1の油(分量外)を敷き、2のタネを入れる。両面焦げ目がつく程度に焼いたら、水をタネの高さ半分くらいまで入れ、蓋をして蒸し焼きにする。水がほとんどなくなったら、蓋をとり、完全に水気がなくなるまで焼く。この時焦がさないように注意する。竹串を刺して、透明な肉汁が出てきたら完成。
5 ソースを温める
焼き上がったハンバーグを皿にうつしたら、3のきのこを肉を焼いたフライパンにもどし、温める。
6 盛りつける
ハンバーグの上に5をのせ、更に大根おろしと薬味をのせ、上からポン酢をかけていただく。

Point

  • 水をたっぷり加えて蒸し焼きに

    肉の両面をこんがり焼いたら、ハンバーグの高さ半分くらいまで水を加え、蓋をして蒸し焼きにする。たっぷりの水分でふっくら仕上がる。

  • きのこソースの味付けは赤ワインと醤油を合わせる。普通の和風ハンバーグとはひと味違う、コクのある味わいに。アルコールをしっかり飛ばせば子どももOK。

副菜 memo

シンプルなサラダを添えて

ハンバーグにはやはりグリーンサラダなどが合う。セトさんのおすすめは、ベビーリーフとプチトマトに塩とレモン、オリーブ油をふったシンプルなサラダ。ハンバーグと一緒に盛りつけてワンプレートにしても。