今日の晩ごはん

チリコンカンご飯

調理時間
30分

スパイシーな風味と彩りにご飯も進む

肉と豆をスパイスとともに煮込んだメキシコの代表料理。牛肉は煮込む前に炒めて旨味を出す。目玉焼きと一緒に食べると辛みがマイルドになってまた違った美味しさ。

材料 ( 4人分 )

  • 牛挽肉 …250g
  • 玉ねぎ(みじん切り) …1個分
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • キドニービーンズ …250g
<A>
  • チリパウダー、クミンパウダー …小さじ1
  • レッドチリパウダー …小さじ1/2
  • 黒こしょう …少々
  • トマトピューレ …3/4カップ
  • 水 …3/4カップ
  • 塩 …小さじ2/3
  • サラダ油 …大さじ1
  • 卵 …4個
  • ご飯 …4膳分
  • レタス(千切り)、香菜(ざく切り) …適量

作り方

1 炒める
鍋に油を熱し、玉ねぎとニンニクを炒めてしんなりとしたら牛肉を加える。肉がぱらぱらになったら<A>をすべて加えて炒める。
2 煮る
香りが立ったら、キドニービーンズ、トマトピューレ、水を加えて約15分煮る。塩で味を調える。
3 仕上げる
煮ている間にフライパンに油適量(分量外)を強火で熱し、卵を割りいれ、両面焼く。皿にご飯を盛り、レタスの千切りをのせ、2をたっぷりとかける。その上に目玉焼きと香菜を添える。

Point

  • トマトピューレを加える

    スパイスを加えて、香りが立って来たらトマトピューレを加える。トマト缶を使うよりも短時間でコクが出せる。

  • 今回使うのはパプリカや食塩、赤唐辛子などがブレンドされたチリパウダー、ホールチリを粉に挽いたレッドチリパウダー、香りが強いクミンの3種。スパイスを数種類合わせて使うと味に深みが出る。

副菜 memo

生野菜を添える

チリコンカンは生野菜と相性抜群。野菜にチリコンカンをソース代わりにつけて食べたり、シャキシャキとした食感の玉ねぎをたっぷりと入れたサルサソースを添えたり。季節や気分によって合わせる野菜を変えて、組み合わせを楽しんでみよう。