今日の晩ごはん

ツナとゆで卵のクリームコロッケ

調理時間
30分(冷蔵庫で冷やす時間除く)

外はサクサク中身は優しい味わい!

卵とツナの黄金コンビで作るクリームコロッケは、日々の疲れをも取ってくれそうなほっとする味。丸山さんが暮らしていたスペインでも、コロッケは人気料理だそう。

材料 ( 2人分 )

  • ツナ(水煮缶) …小1缶(80g)
  • ゆで卵 …1個分
  • バター …25g
  • 小麦粉 …大さじ3
  • 牛乳 …1カップ
  • 塩、こしょう …各適宜
  • 卵 …1個
  • パン粉(細) …適量
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 下ごしらえ
ツナは水を切り、ほぐす。ゆで卵は粗みじんにする。
2 ホワイトソースを作る
鍋、又はフライパンに弱火でバターを溶かし、小麦粉を加え混ぜる。粉臭さがなくなったら、牛乳を少しずつ加え、そのつど木べらなどで手早く混ぜ、とろりとなるまで混ぜる。
3 たねを作る
塩、こしょうで味を調えて1を加え混ぜ合わせ、バットに移す。ラップをして冷蔵庫で約20分冷やす。
4 成形する
3がかたくなったら、8等分に分けて、俵型に成形する。
5 揚げる
パン粉、溶き卵をつけ、さらにパン粉をまぶし、180℃の油で揚げる。さっと揚げて一度取り出し、すべて揚げたら、もう一度きつね色になるまで揚げる。その際、油がはねやすいので注意する。

Point

  • 成形しやすいように冷やし固める

    小さめのバットに詰めて冷やし固めると、成形しやすくなる。スパチュラなどで8等分に分けてから丸めて。

  • 面倒に思いがちなクリームコロッケもこれくらいの量で小さめに作ると簡単。小麦粉ではなく細かいパン粉で覆うことで揚げた時にも衣が破けない。2度揚げしてサクサクの衣に。

副菜 memo

きのこたっぷりスープ

エリンギ、シイタケ、マッシュルーム、シメジなど好みのきのこを、ニンニク、赤唐辛子と一緒に炒めてチキンスープや野菜スープなど好みのスープと、ほんの少しタイムを加えて一緒に煮込む。