今日の晩ごはん

ジャガイモと木の実のスパイシーコロッケ

調理時間
60分

夏らしくカレー味に仕上げた真ん丸コロッケ

みんな大好きなカレー味だから、おかずとしても、おつまみとしても大活躍。ミントとヨーグルトのソースをかけると、上品さと爽やかさを併せもつ、また違った味に。

材料 ( 2人分 | 10個 )

  • ジャガイモ …1~2個(約200g)
  • 合挽肉 …100g
  • カボチャの種(ローストしたもの) …20g
  • カシューナッツ(ローストしたもの) …20g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • オリーブ油 …適量
  • クミンシード …小さじ1
  • ニンニク(みじん切り) …少々
  • カレー粉 …小さじ2
  • 塩、黒こしょう …各適量
  • 小麦粉 …適量
  • 溶き卵 …適量
  • パン粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • クレソン …適宜
<グリーンソース>
  • プレーンヨーグルト(水気を切ったもの) …50g
  • 香菜 …3~4枝
  • ミント …1~2枝
  • レモン汁 …適量
  • 塩 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
カボチャの種とカシューナッツは、粗く刻む。グリーンソースの材料を合わせてミキサーで撹拌し、冷蔵庫で冷やしておく。ジャガイモは皮をむいて小さめの乱切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。
2 ジャガイモをゆでる
1のジャガイモをゆでる。竹串がすっと通るようになったら火を止め、水気を捨てて、再び火にかけて余分な水分を飛ばす。ジャガイモをボウルに移し、熱いうちにマッシャーで潰し、1のカボチャの種とカシューナッツを加える。
3 炒める
フライパンにオリーブ油、クミンシード、ニンニクを入れて火にかける。スパイスの香りが立ってきたら、玉ねぎ、合挽肉の順に加えて炒め、カレー粉、塩、こしょうで味を調える。
4 コロッケを成形する
3を2のボウルに入れジャガイモと混ぜ合わせ、10等分してそれぞれ丸める。小麦粉、溶き卵、パン粉の順にくぐらせる。
5 揚げる
4を180℃に熱した揚げ油できつね色になるまで揚げる。油を切り、器に盛る。グリーンソースと好みでクレソンを添える。

Point

  • 粗めに刻む

    食べた時に食感が残るよう、カボチャの種とナッツは包丁で粗めに刻む。4~5等分程度になればOK。

  • コロッケのタネ(スパイスとジャガイモを混ぜ合わせた手順3の状態)は、味がしっかりついているのでそのままでもおかずとなる。「ポテトサラダや春巻きの具におすすめですよ」

副菜 memo

インドでは定番の組み合わせを

インドでは、カレーにヨーグルト味の副菜を添えるのがお決まり。カレーに親しむインドの人々の献立を参考に、キュウリやグリーンピースをヨーグルトとミントのソースで和えた爽やかなサラダはいかが?