今日の晩ごはん

里芋と鶏肉の和風グラタン

調理時間
30分

ねっとりとしてクリーミー。和洋折衷グラタン

炒める、煮る、焼く、のたった3ステップで完成するホワイトソース不要のお手軽グラタン。ねっとりとした里芋に、ジューシーな鶏肉の旨味、そこに味噌が加わり濃厚なとろみとコクが生まれます。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚(300g)
  • 長ねぎ …1本(150g)
  • 里芋 …2~3個(300g)
  • バター …20g
  • 薄力粉 …大さじ2
  • 牛乳 …1と1/2カップ
  • 味噌 …小さじ2
  • ピザ用チーズ …適量
  • 塩、こしょう …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉は余分な脂を除いてひと口大に切り、塩、こしょうをまぶす。長ねぎは斜め切り、里芋は皮をむいて1㎝厚さに切る。
2 具材を炒める
フライパンにバターを熱し、長ねぎを炒める。しんなりしたら薄力粉を振って炒め、鶏肉、里芋を加えて炒め合わせる。牛乳を加え、一煮立ちしたらよく混ぜて薄力粉を溶きのばす。
3 煮る
蓋をして弱火にし、時々混ぜながら里芋が軟らかくなるまで7~8分煮る。味噌を加えて溶き伸ばす。
4 トースターで焼く
耐熱皿に3を入れ、ピザ用チーズをのせてトースターでチーズがこんがりするまで焼く。

Point

  • 薄力粉は少しずつ加える

    ねぎがしんなりしてきたら薄力粉を少しずつ振り入れて、具材によく絡ませる。

  • 味噌を加えて、ご飯にも合う和風味に仕上げる。発酵食品を使うことで味に深みが出る嬉しい効果も。味噌は普段使っている好みのものでOK。八木さんは毎年仕込むという自家製の麹味噌を使用。

副菜 memo

さっぱりとした生野菜がよく合う

クリーミーなグラタンには、さっぱりとした生野菜のサラダを添える。春菊に、リンゴとクルミを合わせたサラダが◎。春菊の苦みと、リンゴの甘みがベストマッチ。いつものサラダに果物を入れるだけでリッチな味わいに。